四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

東福寺通天橋

00P1450665.jpg



  1. 東福寺
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
昨年の紅葉はパスしたので、かなりお久しぶりの東福寺さんへ。




01P1450663.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

朝一でしたので、通天橋の上に人影はなし!





02P1450678.jpg

入口近くでは真っ赤な紅葉がお出迎え。
秋にも絶対再訪したくなるサブリミナル効果を狙っているとしか思えない配置ですね。




03P1450679.jpg

赤と言えばもう一つ、この眩しい緑の中にも…




04P1450767.jpg

真っ赤なプロペラ状の種がいっぱい。
この種がついている間は、青もみじも遠目にはオレンジっぽく見えたりするのですよね。





05P1450680.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

さて、通天橋の真ん中辺りにある張出から額縁風に。
紅葉の絶景が有名ですが、一面の緑も中々のものですよ。





06P1450681.jpg

臥雲橋もすっぽり緑に埋もれてしまっています。





07P1450688.jpg

一旦通天橋から離れて石段を登り開山堂へ。
ここでも深紅の野村もみじが目を引きます。





08P1450689.jpg

この日一番のお目当てはこの先に…。





09P1450691.jpg





10P1450694.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

花の彩りが鮮やかな開山堂庭園。
サツキはまだちょっと淋しいかなと思いましたが、紫のカキツバタがいい塩梅に花を添えてくれていました。





11P1450709.jpg





12P1450707.jpg





13P1450705.jpg

池には白い睡蓮も咲いていて、出掛ける前にこの日見たいと思っていた花が全部ここで見られてしまいました (^_^;)





14P1450697.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

逆方向からも。
惜しむらくは日差しが強すぎて激しい明暗差ができてしまったこと。
右側の日向の白砂は反射で白飛びし、左側の日陰のサツキの刈込は暗がりに…。





15P1450700.jpg





16P1450701.jpg

でも、まあ、これだけの風景を見られたので良しとしましょう (^-^)/





18P1450734.jpg

さて、再び通天橋に戻り今度は洗玉澗に下りて行きます。





19P1450736.jpg





20P1450740.jpg

日差しが強くなってくると緑の木蔭が有り難い。
川の流れも涼を呼び、ほっと一息つけます。




21P1450746.jpg

緑の天蓋に覆われた石段。





22P1450750.jpg

光り輝く青もみじ。





24P1450760.jpg





25P1450758.jpg

こちらは少し葉の形が違い、フウの木でしょうか。




26P1450752.jpg





27P1450773.jpg

さすがに紫陽花はまだ小さな蕾で、こちらで花を楽しめるようになるのはまだ少し先のようですね。




28P1450683.jpg

ということで、眩しい緑いっぱいの中を散策した後は、通天橋からも垣間見える方丈へと参ります。

【撮影日:平成25年5月26日】


《メモ》
  東福寺 【地図】
   京都市東山区本町15丁目778
   TEL:075-561-0087
   拝観料…通天橋・開山堂 400円(小中学生300円)
         方丈八相庭園  400円(小中学生300円)
   拝観時間… 9:00-16:00



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<東福寺方丈庭園 | BLOG TOP | サツキ咲く八坂神社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback