四季彩綴り

等持院のサツキ

00P1460002.jpg



  1. 衣笠
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
智積院から次に向かったのは等持院。
こちらはちょっと間隔が空いていて、2010年の紅葉 以来3年ぶりの訪問。
グリーンシーズンでは 2008年 以来、何と5年ぶりになります (^_^;)


01P1450942.jpg

智積院では時折日が射すこともあり、回復に向かうと思ったのですが、またどんよりとした曇り空に。




02P1460007.jpg





03P1450944.jpg

お馴染みのだるまさんにご挨拶して、まずは方丈南庭へ。





04P1450945.jpg





05P1450946.jpg

枯山水のこちらのお庭にも、ちょこちょことサツキの花が咲いていました。





06P1450950.jpg

新緑の美しい青もみじ。
苔の方は緑になり始めという感じでしたが…。





07P1450951.jpg

赤と緑のクリスマスカラー。
ピンクのツツジよりも緑に馴染んで、華やかな中にもどこか落ち着いた雰囲気を醸し出しますね。





08P1450954.jpg






09P1450964.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、お待ちかねの方丈北庭へ。





10P1450963.jpg

茶室「清漣亭(せいれんてい)」前のサツキの刈り込みが花盛りを迎えていました。





11P1450966.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

大好物の額縁。
緑一色ももちろん素敵ですが、やはり彩りが加わるととても華やか。





12P1450971.jpg

額縁なしでも美しい風景に変わりはないのですが、でも何かが違う…。





13P1450973.jpg

サツキと石組みのコラボ。





14P1450974.jpg

さて、用意されている下足をお借りして庭園内を散策。





15P1450975.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

お茶室の前から見下ろすのも美しい。





16P1450977.jpg





17P1450978.jpg

散策路の脇には紫陽花も咲いていました。





18P1450979.jpg

奥はビビッドなピンクで、手前は一輪だけ白くなっていましたが、他は咲き始めでまだ緑がち。





19P1450980.jpg

心字池の映り込みは曇天のため、イマイチ映えず…。





20P1450982.jpg

でも、青もみじがとても綺麗でした。





21P1450984.jpg

こちらの橋のたもとにも紫陽花が咲いていましたが、まだほとんど真っ白。
あれから一週間が過ぎ、今頃は随分色づいていることでしょうね。





22P1450995.jpg

映り込みは薄くても、池周りの風景はやはり印象的。






23P1450993.jpg





24P1450999.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そんなに威勢良く咲いているわけではないのですが、サツキが良い仕事をしてくれています。





25P1450998.jpg





26P1450996.jpg





27P1460001.jpg

ぐるっと一回りして来て、再び定番のこちらに。





28P1460003.jpg

サツキにばかり気を取られ、うっかり見過ごしてしまいそうですが、たった一輪、花菖蒲も咲いていました。




29P1010148.jpg

まっすぐに伸びた立ち姿が凛として美しい。





30P1450970.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、最後にもう一度額縁で。
いつまでもじっと眺めていたいような、心落ち着く風景でした (^-^)

【撮影日:平成25年6月2日】


《メモ》
  等持院 【地図】
   京都府京都市北区等持院北町63
   拝観料…一般500円、小中学生300円、抹茶400円
   拝観時間…8:00-17:00




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<正伝寺 | BLOG TOP | 智積院庭園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback