四季彩綴り

大阪舞洲ゆり園

00P1460629.jpg



  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
先週末は二日とも所用のため遠出はできなかったのですが、日曜日は午後からの用事でしたので、朝一に今年初お目見えの舞洲ゆり園に行って来ました。
何しろ招待券を頂いていたもので… (^_^;)

舞洲は大阪湾に廃棄物などを埋め立ててできたおよそ220haの人工島で、2008年の夏季オリンピック招致の際にメイン会場とする構想でしたが御周知のとおり北京に敗れ実現せず。

現在は先行して建設されていた野球場や体育館などを中心に運動公園「舞洲スポーツアイランド」が運営されていますが、招致失敗で陸上競技場やサッカー場などが建設されないままの施設面での中途半端さに、交通手段もJR桜島線(途中にUSJも経由)の延伸計画が頓挫してバスかマイカーに限られるという不便さも相まって、今一つパッとしない印象でしょうか。

そんな半遊休地状態(汗)の舞洲の西端に今年新たにゆり園が誕生。
50000㎡の敷地におよそ50種200万輪(30万株)のユリの花が植栽されているとのことです。

ちなみに当ブログにも何度か登場していている岐阜県の ダイナランドゆり園 が50種360万輪(60万株)、同じ関西圏でも滋賀県のびわこ箱館山ゆり園が50種250万輪(35万球)となっていますから、それらよりは若干規模で劣りますが、そこはまあいくら僻地とは行っても大阪市内のことですので… (^_^;)




01P1460549.jpg

訪ねた日曜日は時折ぽつぽつと雨粒が落ちて来ることもありましたが、「雨降り」というほどでもない曇天モード。
海岸べりにあるので、ユリの花の向こうには海越しに六甲山や明石海峡大橋なども望むことができるはずなのですが、あいにくの視界不良で全く見えず。





02P1460551.jpg

でも、すぐそこで漁をおこなっている漁船を目の当たりにすることができました。





03P1460552.jpg





04P1460553.jpg

で、肝心のユリの方ですが、まあそこそこ咲いていましたが、残念ながらピークは過ぎていたようです。





05P1460560.jpg

花が密集しているところを見ると中々華やかなんですけどね。
でも、足元近くを見るとだいたい歯抜け状態で…。





06P1460550.jpg





07P1460556.jpg

この日は遅咲きのオリエンタル系のユリが主に咲いていて、少なくなって来ている数を大ぶりの花のインパクトで補っているという感じでした。





08P1460563.jpg





09P1460569.jpg

この手前の赤い花は色の濃厚さで目を引きましたが、形がちょっと普通のユリとは違ってチューリップのよう。





10P1460572.jpg

こちらのピンクも同じ系統かしら?





11P1460577.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そんな中でもイエロー系のユリは今が盛りの華やかさでした。






13P1460583.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、この日一番の絶景ポイントはここだったでしょうか。
これでバックが青空なら文句なしだったのですけどね。





14P1460592.jpg

こちらは黄色オンリーのエリア。
ここも手前を見ると隙間が気になりますが、






15P1460596.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

なるべく遠くの方をみれば見事な黄色の絨毯に。
暗い曇天を跳ね返すほどの眩しいイエローカラーでした。





16P1460604.jpg

ユリの花の向こうに突っ立っているモスク風の塔はゴミ処理工場の排気塔。
この施設がまたテーマパークと見紛うほどのちょっと度胆を抜かれるような奇抜な外観なんですよ。
(参照記事→ 朝日新聞DIGITAL





17P1460612.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

さて、さらに進んで最後の見せ場がこちらのストライプ。
赤・黄・白のラインが走っていますが、今一つ冴えないように思われるのが上の白と黄の境目。

実はこの間にピンクのユリが植わっていたらしいのですが、もうほとんど花が終わってしまっていました。




18P1040681.jpg



19P1040679-2.jpg

上の2枚は一週間前に家人が撮って来たものですが、確かに濃淡のピンクの花が見えますよね。

でもまあ、その分、前週には手前の赤が咲き始めで、やや勢い不足のようでしたから、どっちもどっち…かな?





20P1460619.jpg

ゆり園に出張して来ている「いずみカリー」の真っ赤な車をバックに。
期間中、ワンコイン(500円)でゆり園限定のカレーが頂けるそうです。




21P1460624.jpg





22P1460628.jpg

ということで、これまでに他所のゆり園もいろいろ見ているので、正直、それほど凄いとは思えませんでしたが、最盛期でお天気が良ければまた印象が違ってくると思います。
来年はどうなるかわかりませんが、もし機会があれば旬をのがさないように再訪したいですね。

あと、立地的に夕日も望めそうなのですが、17時で閉園になるのと、だいたい花期が梅雨時に重なりますから、そういうチャンスも中々めぐって来づらい…かな (-_-;)

【撮影日:平成25年6月23日】


《メモ》
  大阪舞洲ゆり園 【地図】
   大阪市此花区北港緑地2丁目
   TEL:0570-02-1187
   入園料… 一般1000円、4歳~小学生300円
   開園時間… 9:00-17:00(6/2以降の土日は8:00~)




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<立本寺&相国寺の蓮 | BLOG TOP | 法金剛院の沙羅>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback