四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

六甲山カンツリーハウス

00P1470200.jpg



  1. 兵庫
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
六甲山でもう一つ花名所、カンツリーハウスにも寄ってみました。



01P1470232.jpg

六甲山カンツリーハウスと言ってもピンと来ないかもしれませんが、





02P1470219.jpg

六甲山人工スキー場と申し上げれば合点の行かれる方もおられるかと…。
冬季のスキーの他、バーベキューやパターゴルフ、魚釣りなどもできるレジャーランドですが、その一角に90種類・2000本ものバラが植栽されたバラの小径「ローズウオーク」があります。





03P1470145.jpg

釣りを楽しんでおられる池の向こうにローズウォークはあります。




04P1470153.jpg

英国の家庭の庭園(フォーマルガーデンに対し)をモチーフにした散策型のローズガーデンということで、まずはこちらのアーチをくぐって中へ。





05P1470156.jpg





06P1470157.jpg

標高850mの山上のため、市街地と比べると気温も5~6℃低め。
よって下界で既に終焉を迎えているこの時期にもバラを愛でることができるのですが、この辺りは日当たりが悪いのか、まだあまり咲いていませんでした。





07P1470169.jpg

でも、そうかと思えばたくさん花びらを散らしているものもあり、種類によって開花の進行が結構バラバラなのかも。





08P1470160.jpg

それでも様々な種類の美しい花を見ることができました。





09P1470164.jpg





22P1470212.jpg





10P1470162.jpg





12P1470167.jpg

何層もの花びらがギュッと詰まったようなタイプの花がよく目につきました。





13P1470176.jpg





14P1470205.jpg





15P1470190.jpg





16P1470178.jpg

バラ園の奥には紫陽花が咲いているところもあり、白いバラと青の紫陽花のコラボなんてね。





17P1470179.jpg

先へ進むにつれ、少しずつ花のボリュームもアップ!





18P1470191.jpg





19P1470201.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

バラ園の真ん中を突き抜けるようにリフトが通っていて、これを上って行けば六甲ガーデンテラス。
山の上に垣間見える鳥の巣のようなオブジェは六甲枝垂れの展望台です。





20P1470194.jpg

真紅のバラは発色が良すぎてちょっと目がチカチカしてしまいます。





21P1470209.jpg





23P1470210.jpg





25P1470211.jpg

最後の出口付近(反対周りをすれば入口)がトータルで見ると一番賑やかだったかな?
概ね期待どおりの美しいバラ園でした。





26P1470222.jpg

あと、こちらでも盛りを紫陽花の群生も。





27P1470227.jpg

森林植物園でお腹一杯になるぐらい堪能して来たはずでしたが、でもこうして花に出会うとまた嬉しくなってしまうのですよね (^_^;)





28P1470234.jpg

ということで、最後にガーデンテラスにも行ってみましたが(リフトではなく車で)、残念ながら視界不良。日没時間の遅くなっている時期でもあり、今回は夜景はお預けとなりました (^_^;)

【撮影日:平成25年6月30日】


《メモ》
  六甲山カンツリーハウス 【地図】
   神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
   TEL:078-891-0366
   入園料… 一般600円、小人(4歳~小学生)300円、
   開園時間… 10:00-17:00(受付は16:30まで)



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<喜光寺の蓮 | BLOG TOP | 神戸市立森林植物園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback