四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

談山神社の紫陽花

00P1470552.jpg



  1. 奈良・郊外
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
吉野からの帰途、久しぶりに談山神社にも寄ってみました。



01P1470528.jpg

前回訪問は 2009年1月 で、およそ4年半ぶり。
あの時は雪が降っていて、ここの階段でつるっと尻餅ついたのでした (^_^;)





02P1470530.jpg

今回は紫陽花を愛でつつの散策。
紅の野村もみじと青もみじ、そして、ネイビーブルーの紫陽花の取り合わせが何か良い感じ♪





03P1470532.jpg

こちらの斜面は赤・青の紫陽花が群生。
日陰ということもあり、吉野山の紫陽花より色鮮やかで瑞々しい感じがしました。
後で調べてみたところ、談山神社の標高が500m弱、吉野の下千本で2~300mぐらいですから、さもありなん。





04P1470537.jpg

緑の木蔭にならぶ石灯籠の間からも紫陽花が顔をのぞかせています。





05P1470539.jpg





06P1470541.jpg

正面入口は今回も閉鎖。
西入口に回らないといけないようです。





07P1470544-2.jpg

手水舎の前の紫陽花は赤っぽい紫色。





08P1470547.jpg

参道脇のガクアジサイも鮮やか。





09P1470553.jpg

さて、受付を済ませ境内へ。





10P1470597.jpg

前回は権殿に覆いがかかっていましたが、修理も終わってすっきり!





11P1470558.jpg

その権殿前の紫陽花。





12P1470555.jpg

そして、白の紫陽花に飾られた神廟拝所と十三重塔のツーショット。





13P1470562.jpg

本殿に向かう石段の前ではピンクの紫陽花が華やかにお出迎え。





14P1470563-2.jpg





15P1470565-2.jpg

振り返れば十三重塔と紫陽花のコラボ。
逆光でしたので、ちょいと補正が入っております (^_^;)





16P1470568.jpg

ということで、楼門をくぐり中へ。





17P1470571.jpg





18P1470572.jpg

前回、剥げちょろけだった本殿も綺麗に塗り直されていて、麗しいお姿に。






19P1010328.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

金の鱗をまとう鯉(?)に波の青も色鮮やか。





20P1010329.jpg

こうしてアップで見るとどの図も眩しいほどの極彩色ですが、少し離れた拝殿から引いて見ると意外に落ち着いたシックな佇まいに思えるのは、全体的に青色が勝っているからでしょうか。





21P1010335.jpg

装飾越しに狛犬さんも。





22P1010336.jpg

しっかりカメラ目線もいただきました (^^ゞ





23P1470573.jpg





24P1470576.jpg

一方、拝殿の裏側は緑の額縁。





25P1470579.jpg

そして、眼下にはまた紫陽花。





26P1470580.jpg





27P1470582.jpg

東殿の回りは紫陽花の花園。





28P1470583.jpg





29P1470584.jpg

紫陽花の向こうに見えるのは





30P1010337.jpg

鏡を持つ祭神の鏡女王?





31P1010341.jpg

東殿は「恋神社」とも呼ばれ、縁結びのご利益があるそうですよ (^-^)






32P1470587.jpg

同じく東殿前にて、白の縁取りが目を引く、少し変わったガクアジサイも咲いていました。






33P1470591.jpg

あまり紫陽花の名所とは認識されていないのか、吉野以上に人がおらず(爆)、静かに見て回ることができました。




最後におまけで、帰りに神社の向かいにある多武峰観光ホテルでお茶をしたのですが、ここからの眺めがまた最高でした。





34P1470604.jpg





33P1470603.jpg

青もみじに埋もれる十三重塔や社殿。
これが紅く色づく頃は素晴らしい絶景でしょうね。

表のケーキセットの誘い文句に釣られて(笑)入ったものの、まるで宿泊客並みに多くの従業員の方に出迎えられ、恐縮しながら5階のレストランへ足を踏み入れたのですが、この素晴らしい眺望に大満足。

コーヒーも美味しかったですし、ここは中々オススメですよ。
でもまあ、さすがに秋の紅葉シーズンは激混みになるでしょうけどね (^_^;)

【撮影日:平成25年7月6日】


《メモ》
  談山神社 【地図】
   奈良県桜井市多武峰319
   TEL:0744-49-0001
   拝観料… 一般500円、小人250円、小学生未満無料
   拝観時間… 8:30-16:30



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<天龍寺の蓮 | BLOG TOP | 吉野山(2)金峯山寺~金峯神社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback