四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

天龍寺の蓮

00P1470898.jpg



  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
紫陽花の次はこの花、蓮の出番ですね。
しかし、今年の季節の移り変わりはいつになく目まぐるしく、ちょいと更新を滞らせている間に、蓮の旬も過ぎようとしていますが… (~_~;)

京都の蓮の名所も数多くありますが、今回はこちら、天龍寺さんの放生池。



01P1470889.jpg

三連休の最終日、7月15日に訪ねた時は盛りというにはまだちょっと早いようでしたが、それでも意外に多くの花が咲いていました。




02P1000033.jpg





03P1000034.jpg

早いと言っても、既に花は散り失せ果托のみになってしまっているものもちらほら。
蕾から満開、落花まで一連の花の営みを見て取ることもできました。





04P1000020.jpg

しかし、残念だったのはこの前夜からかなりの雨が降っていて、実は直前まで土砂降りモードでした。そのため、軒並み花が倒れ気味でどうも元気がない…。




05P1000023.jpg

まあ、こういう中途半端な半開き状態を見るのも珍しく面白いですが。
これなんかはパッと見が金魚みたいで可愛い (^^ゞ





06P1000019.jpg

一方、北側の紅蓮ゾーンはあまり花は見られず…。





07P1000018.jpg

だいたいいつも南側に比べ開花が遅いですが、葉が生い茂り過ぎていて、その下に隠れてしまっているせいもあるかと…。


そして、二週間経った昨日の画像がこちら。



08P1000550.jpg

やっぱり花は少ない。
いや、探せばあちこちに見え隠れしているのですけどね。




09P1000548.jpg





10P1000553.jpg





11P1000551.jpg

二週間の間に盛りが過ぎてしまったということかもしれませんが、でも南側はこんな感じですからね。




12P1000558.jpg





13P1000557.jpg





14P1000535.jpg

明らかに果托の数が増えていますが、それでも咲いている花の数も二週間前よりも多く、まだ蕾も結構ありました。




15P1000556.jpg





16P1000537.jpg





17P1000542.jpg

もう遅いだろうと選択肢から外そうかとも思っていたのですが、期待以上の風景を見られて良かったです (^-^)





18P1000559.jpg

ということで、今回は(いや今回もか)天龍寺さんのお庭は拝観せずに失礼を (^_^;)





19P1000560.jpg

三秀院さんの前のお地蔵様たちに見送られ、いざ早朝の嵯峨野めぐりへ~♪

【撮影日:平成25年7月15・27日】


《メモ》
  天龍寺 【地図】
   京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
   TEL… 075-881-1235
   拝観時間… 8:30~17:30(10/21~3/20は17:00まで)
   拝観料 …庭園拝観のみ500円、諸堂参拝100円追加

     ※7:30からの早朝拝観は秋の紅葉シーズンのみ



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<夏の嵯峨野散策 | BLOG TOP | 談山神社の紫陽花>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback