四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

三室戸寺の蓮

00P1480100.jpg



  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
少し早めの紫陽花を見に行った時 にもう既に咲き始めていた三室戸寺の蓮。
あれから一月余り経った7月の半ば過ぎにもう一度再訪してみました。




01P1000243.jpg





02P1000244.jpg

紫陽花は既に剪定済みでしたが、放物線を描く散水に朝の光が当たり、眩しくも瑞々しい風景が広がっていました。




03P1000256.jpg

さて、蓮の花咲く本堂へ。





04P1000290.jpg

本堂前を埋め尽くす夥しい数の蓮鉢。





05P1000291.jpg

三重塔と共に。





06P1000273.jpg





07P1000294.jpg

こちらの八重の蓮は宝勝牛と共に。






08P1000267.jpg

この日は曇天の中にも、ところどころ青空が垣間見える空模様。





09P1000268.jpg

時折イレギュラーで強い光が差し込むこともありましたが、概ね眩しすぎず観蓮にちょうど良い感じの日の当たり具合でした。





10P1000272.jpg

阿弥陀堂前には一重のピンクの蓮が。





11P1000292.jpg

八重咲きも。





13P1000265.jpg





16P1480102.jpg

純白の八重。





17P1000286.jpg

ピンクの縁取りが可愛い白の八重。




18P1000305.jpg

こちらは一重。
様々な種類の花を一度に見ることができるのは鉢植えの特典ですね。





19P1000313.jpg

しばらくするとさらに青空が張り出して来ました。





20P1000297.jpg

その青空と共に。





21P1000300.jpg

珍しい双頭蓮も。





22P1480110.jpg

残念ながらまだ蕾で咲いているところは見られませんでしたが、公式ブログによれば この三日後の23日付けで綺麗に花開いた姿がアップされています。





23P1000284.jpg

寺務所脇のガラス戸に見られた映り込み。





24P1000281.jpg





25P1000279.jpg

時間と共にジリジリと日差しが強まりそろそろ限界… (~_~;)





26P1000310.jpg

開門直後からおよそ30分ほどの滞在でしたが、蓮華の咲き乱れる極楽浄土のような世界にすっかり夢うつつのひと時でした (^-^)

【撮影日:平成25年7月20日】


《メモ》
  三室戸寺 【地図】
   京都府宇治市菟道滋賀谷21
   TEL: 0774-21-2067
   拝観料…大人500円、小人300円
   拝観時間…8:30-16:30(11/1-3/31は16:00まで)




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<石清水八幡宮・夏の夜間特別拝観 | BLOG TOP | 醒ヶ井の梅花藻>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback