四季彩綴り

びわこ箱館山ゆり園

00P1470765.jpg



  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
今回もまた時期外れの話題をば (^_^;)
南条花はす公園 を訪ねた後、敦賀から湖西側に出て「びわこ箱館山ゆり園」に寄ってみました。



01P1010351.jpg

例年出掛けている岐阜県のダイナランドゆり園と同様、スキー場のゲレンデに作られたゆり園ですが、こちらは麓からゴンドラに乗って上がらなくてはならないので入園料が少々割高。今回は 大阪舞洲ゆり園 に出掛けた際にゲットしていたクーポン券のおかげで半額で済みました (^_^;)




02P1470752.jpg

ということで、ゴンドラに乗り込んだわけですが、空を見上げればどうも不穏な雲行き。

そもそも福井の南越前町では結構雨が降っていましたし、正直、今日は無理だろうと諦めかけていたのですが、こちらに近づくにつれ雨も上がり、日も差したりすることがあって、この際「行ってしまえ!」と強行したものですから、これもまあ、当然の成り行きでした。





03P1470754.jpg

下界もガスで何も見えない… (>_<)





04P1470878.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

と思いきや、どうやら雲の上に出たようで、山上は曇天ながらも見通しバッチリ!
ゆりの花もまずまず咲いているようです。





05P1470792.jpg

とりあえず、別料金要のリフトで上がって見ることに。
曇天ということもあるでしょうが、標高627メートルの山上は地上と比べるとやはりいくらか涼し目で、まずまず快適に散策できました。






06P1470762.jpg

リフトの上から見下ろす花景色も中々のものです。






07P1470774.jpg

上から見下ろすと琵琶湖を隠していた雲がだんだん晴れて行きそうな気配。
ユリも綺麗に咲いていましたし、諦めずに上って来てヨカッタ!





08P1470766.jpg

ユリを眺めながら歩いて下へ。





08P1470775.jpg





09P1470782.jpg

こういう斜面に咲く花は上から眺めるよりも、下から見上げる方が花の密度が濃く見えて素敵。
色とりどりのユリが咲き乱れてまさにお花畑です。





10P1470796.jpg

そして、こちらのゆり園にはユリの他にも見どころがあり、手前の緑の大きな毬藻のような植物はコキア。

箒状の細かい茎から「ホウキギ」の和名があり、江戸時代には実際に枯れた茎を束ねて箒にしていたとも。また、果実は「畑のキャビア」とも評される「とんぶり」になるそうです。

でもまあ、ここで栽培されているのはあくまでも観賞用で、秋に真っ赤に紅葉するのが一番の見どころでしょうね。



それと、奥の白い山は…というと


11P1470793.jpg

スキー用の人工降雪機で作った「スノーマウンテン」こと子供たちのための雪遊び場。
暑い盛りに冷たい雪と戯れるのは最高でしょうね。




11P1470876.jpg

さて、肝心のゆり園も実はここから先が本番。





12P1470875.jpg





13P1470798.jpg

お約束の記念撮影スポット。
これがあるということは、この辺りもまだ玄関口ということでしょうね。





14P1470807.jpg





15P1470811.jpg

ゆりの花に埋もれるように走って行くのは天空ゆりトレイン。





16P1470823.jpg

メインエリアと思しきこちらの上の稜線部分を往復します。





17P1470817.jpg





18P1470820.jpg





19P1470828.jpg





20P1470830.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

随分見通しが良くなって来て、琵琶湖の湖岸がはっきりわかるようになり、湖上に浮かぶ竹生島もよくよく目を凝らすと薄らと見えました。

しかし、ここは蒼天の時に眺めてみたいものですね。





21P1470839.jpg





22P1470845.jpg





23P1470849.jpg





24P1470854.jpg

ということで、懸念した雨に降られることもなく、園内一周を終了。
舞洲では盛り過ぎで残念だったユリ成分も、期待以上の咲きっぷりのこちらで十分補うことができました (^-^)

次の機会には是非とも青空が広がって欲しいものですが、しかし、そうなると今度は日焼けや暑さを心配することになりますし、ベストのコンディションというのは中々難しいものですね。

【撮影日:平成25年7月13日】


《メモ》
  びわこ箱館山ゆり園 【地図】
   滋賀県高島市今津町日置前4201-4
   TEL:0740-22-2486
   入園料… 一般1800円、小学生以下900円
   開園時間… 9:00-17:00
   開園期間…2013年7月5日~9月1日(予定)




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<白馬五竜高山植物園 | BLOG TOP | ひこにゃん>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback