四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

泉涌寺の紅葉

00P1040405-2.jpg

  1. 京都・東山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
 
高雄から市街地に戻り、次に向かったのは東山九条辺りの泉涌寺。



01P1040417.jpg

泉涌寺の入口脇に建つ塔頭の即成院。
こちらの境内には那須与一の墓と伝わる石塔があります。




02P1040418.jpg





03P1040304.jpg

正面が即成院本堂。





04P1040306.jpg

那須与一にちなみ、手水舎も「与一の手洗い所」と。





05P1040308.jpg

美しい紅葉がかかる弘法大師像の辺り。





06P1040310.jpg

おや?と思ったのが普通の日本犬らしい狛犬。
弘法大師が二匹の犬に導かれ高野山へたどり着いたという伝承によるものか。





07P1040314.jpg

そして、本堂右手の細い路地を奥へ進んで行くと「那須与一公墓所」の看板の向こうに御堂が。




08P1040315.jpg

内部の拝観は本堂内から参詣路が通っているらしいですが、この日は本堂で法要が行われていたものですから外観のみで失礼。





09P1040316.jpg

即成院からお隣の戒光院への通路脇にも色鮮やかな紅葉。





11P1040319.jpg

ということで、続いては今熊野観音寺。
こちらは 昨年 も訪ねていますが、今年は一週早いこともあって参道入口はまだしっかり青葉。





11P1040320.jpg





12P1040321.jpg

それでも奥へ進むにつれ色づき始めているところも。





13P1040324.jpg

「子まもり大師」さんの周りも紅~オレンジ~黄~緑の色模様。




14P1040325.jpg

多宝塔を望むこの一角は結構色づいていました。





15P1040326.jpg

アップで見ると、まだ色づき途中の少しくすんだ感じの赤ですけどね。





16P1040338.jpg

そんな中でピカ一の存在感を放っていたのが、眩しいばかりのイチョウの黄葉。




17P1040330.jpg

手前の紅葉もそこそこ色づいているので、余計に黄色が引き立ちます。





18P1040341.jpg

そのイチョウの木の下の「ぼけ封じ観音」さんの背後はまだ薄ら黄葉状態。
今週末辺りは良い感じになっているかもしれませんね。





19P1040350.jpg

色付きは十分でなくても、透過光で見るととても綺麗。





20P1040356.jpg

舞台造りの茶所前の紅葉ももうあと一息という所ですね。





21P1040359.jpg

お大師さまの背後から失敬。





22P1040362.jpg





23P1040415.jpg

ということで、ようやく本題の泉涌寺さんに到着。




24P1040410.jpg

まずは入口脇に建つ楊貴妃観音堂。
御堂の前の紅葉が鮮やかですが、もう日陰になってしまっていました。




25P1040366.jpg

手前の庭園。
真ん中に一本紅葉がありますが、これももうちょっとか。





26P1040367.jpg

さて、本筋に戻りまして真ん中にどんと鎮座するのは仏殿。





27P1040373.jpg

御座所へ向かう参道脇には、恒例の菊花の展示が行われていました。





28P1040374.jpg





29P1040375.jpg





30P1040377.jpg

菊の盆栽もあるのですね。

ということで、待望の御座所庭園の紅葉へ。





31P1040383.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

右手の黄葉がまだ色づき始めでしたが、左側の紅葉は素晴らしい!





32P1040387.jpg

紅葉中心も美しいですが、こちらのお庭ではやはり黄葉との競演を楽しめる先ほどのアングルの方がしっくり来ますね。





33P1040397.jpg

こちらも例年どおりの色づきか。





34P1040393.jpg

手前の松の陰に隠れがちなのがちょっと気の毒。





35P1040401.jpg

手水鉢に獅子?





36P1040404.jpg

今回は拝観者が多すぎてあまりゆっくりはできませんでしたが、この美しい紅葉はしっかり目に焼き付けました。





37P1040409.jpg

勅使門前には少々風変りなものも。




38P1040408.jpg

円盤状になったこれも菊の花。
一文字菊と言うそうです。





39P1040381.jpg

紅葉に菊。
御座所内では生け花展も行われていて、華やいだ雰囲気の御寺・泉涌寺。
今週末も賑わうことでしょうね。


【撮影日:平成25年11月16日】


《メモ》

  泉涌寺 即成院(那須与一墓所) 【地図】
   京都市東山区泉涌寺山内町28
   TEL:075-561-3443

  今熊野観音寺 【地図】
   京都市東山区泉涌寺山内町32
   TEL:075-561-5511
   拝観時間… 8:00-17:00

  御寺 泉涌寺 【地図】
   京都市東山区泉涌寺山内町27
   TEL:075-561-1551
   拝観料… 伽藍:500円,御座所・庭園300円
   拝観時間… 9:00-16:30



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<篠山・洞光寺の紅葉 | BLOG TOP | 高雄神護寺の紅葉>>

comment

  1. 2013/11/22(金) 21:48:41 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
友遊クラブさん、
ご訪問ありがとうございます (^-^)

こんばんは

  1. 2013/11/22(金) 20:10:21 |
  2. URL |
  3. 友遊クラブで楽しんで生きよう!
  4. [ 編集 ]
今日のFC2ブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback