四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

舞鶴・金剛院の紅葉

00P1040630.jpg



  1. 京都・府内
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
 
篠山の洞光寺 を訪ねた後、再び舞鶴道を北上。



01P1040517.jpg

すっかり霧も晴れて青空の広がるドライブ日和り。
沿道の紅葉も様々で、このようなメタセコイヤの並木もありました。




02P1040613.jpg

舞鶴東ICを下りてやって参りましたのは金剛院。
白河天皇や美福門院、平忠盛などのゆかりの地と知り初めて訪問したのが 2007年
それ以来6年ぶりの再訪になります。




03P1040521.jpg

門前を流れるのは志楽川の支流・鹿原川。
その川の流れに降り注ぐように赤や黄色の紅葉が。





04P1040523.jpg





05P1040525.jpg

その紅葉を内側から眺めるとこんなふうに。





06P1040528.jpg

赤も黄も甲乙つけがたい美しさです。





07P1040602.jpg

でも、全体としてはまだ緑がちな所も目につき、少し早かったでしょうか。
この連休中の方が良かったかも?





08P1040537.jpg

黄葉のインパクトの向こうに舞台造りの雲山閣の足場が見え隠れします。





09P1040538.jpg

国の重要文化財の三重塔。
こちらからだと逆光気味でちょっと見づらい…。





10P1040540.jpg

その三重塔の横には、紅葉ですっぽり覆われていますが、この下に本堂へ登る石段が。





11P1040597.jpg

ちょっと溜息が出てしまうようなきつい上りですが、紅葉を愛でつつゆっくり登りましょう♪





13P1040543.jpg

石段の途中から仰ぎ見る雲山閣。
この辺りもまだ緑がかったところはありますが、お日様効果で眩いばかり。





14P1040545.jpg

下を振り返れば紅葉越しに三重塔。
紅葉がレースの帳のようですね。





15P1040557.jpg

ということで、一番上まで登りきりましたが、あの三重塔も小さく見えてやはりさすがに高い!





16P1040560.jpg

本堂。





17P1040556.jpg

龍の彫物が凄い迫力!





18P1040563.jpg

なぜか白雲閣の画像は撮っておらず(汗)、白雲閣から望む本堂。





19P1040561.jpg

白雲閣の庇からの紅葉の眺め。
この辺りは結構色づいていました。





20P1040565.jpg

そして、本堂の向こうに鐘楼。




21P1040567.jpg

こちらの散りイチョウも見どころの一つですが、この日はまだ早かったようで、鐘楼にかかるこの部分などはほとんど青葉でした。





22P1040569.jpg





23P1040573.jpg

鐘楼の脇を抜けて山道を散策。





24P1040580.jpg

弘法の滝。
これが鹿原川の源か?





25P1040595.jpg

最後は三重塔の裏手に出て来ました。
こちらからの方が順光で見やすい。





26P1040599.jpg

三重塔前の真っ赤な紅葉。

ところで、金剛院さんにはこんなものも。



27P1040610.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

戦国武将・細川幽斎(ガラシャさんのお舅さん)の作庭と伝わる鶴亀庭園。




28P1040611.jpg

中央にひときわ鮮やかに色づいた紅葉があり、その下には散り紅葉も見られました。




29P1040612.jpg

近づくことができなかったので、これはズーム撮影したものをさらにトリミングしております。




30P1040616.jpg

ということで、境内の拝観を終えた後は、鹿原川に沿って境内外を遡って行きます。





31P1040628.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

金剛院さんの紅葉のクライマックスはこちら!
若干赤さが足りないように思いますが、紅葉&黄葉に埋もれるように建つ三重塔。
そのスケールの大きさに圧倒されます!





32P1040627.jpg

とりわけ背後のイチョウの黄葉がアクセントになっていて、これがないと絵面が引き締まりません。
鐘楼前では青葉がちでしたが、日当たりの良い部分は見頃旬ですね。





33P1040629.jpg

少しだけ赤の彩りもあしらってみました。

ピークはこれから数日後ぐらいだったのではないかと思いますが、蒼天にも恵まれ(篠山にいた時には想像もつきませんでした)、わざわざ足を伸ばした甲斐もありました (^-^)

【撮影日:平成25年11月17日】


《メモ》
  金剛院(鹿原山 慈恩寺) 【地図】
   京都府舞鶴市鹿原595
   TEL:0773-62-1180
   拝観料… 入山料200円、宝物殿拝観500円(要予約)
   拝観時間… 9:00-16:00



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<醍醐寺の紅葉 | BLOG TOP | 京都紅葉めぐり(11/24)>>

comment

  1. 2013/11/26(火) 21:54:32 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
友遊クラブさん、こんばんは♪
再度の書き込みありがとうございます。

紅葉の色づきは寒暖差がものを言うようですので、朝の冷え込みが重要なのでしょうが、紅葉に良くとも、日々の暮らしにはつらい…、複雑な思いではありますね。

こんばんは

  1. 2013/11/26(火) 19:57:48 |
  2. URL |
  3. 友遊クラブ
  4. [ 編集 ]
今日のFC2ブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

紅葉が綺麗ということはそちらはかなり冷え込んでいるんでしょうね、
これから季節が進むと暮らしも大変ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback