四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

仁和寺の紅葉

00P1050621.jpg

  1. 衣笠
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
週末はどうもバタバタしていて一向に更新のペースが上がらず、そろそろ賞味期限切れの感も否めませんが(汗)、もうしばらく紅葉めぐりにお付き合い下さいませ (^_^;)

今秋の平日訪問は11月29日に。
その週末が二日とも予定があったのと、次の週では手遅れになりそうな予感もあってのことでした。

で、朝一の訪問先に選んだのは御室仁和寺。
本命の龍安寺に行くためのバス乗り換えポイントとしての意味合いも含めてのセレクトです。


01P1050604.jpg

が、午前7時25分頃に到着してみるとまさかの閉門中。
これは「しくじった!」と少し慌てましたが、程なく開門となりました。




02P1050605.jpg

やれやれ… (^_^;)




03P1050631.jpg

雲一つない爽快な青空。
その分、かなり冷え込んでいましたが…。
前日の天気予報はあまり良くはなかったのに嬉しい誤算。




04P1050626.jpg

中門をくぐると御室桜のエリアですが、こちらはすっかり枯れ木になっていました。
もう少し早ければ桜の紅葉も見ごたえがあったかも。





05P1050628.jpg

五重塔と紅葉。
まだ日が昇り始めで手前の紅葉は陰に。




06P1050607.jpg

こちらは木の上の方がかなり散っていて、ちょっと淋しい。





07P1050625.jpg

金堂へと伸びる参道脇はオレンジと赤の紅葉が列を成しています。





08P1050622.jpg

同じ参道でも、反対方向から見ると日が当たっておらず、全く違う雰囲気になりますね。





09P1050609.jpg

紅葉越しに経蔵。





10P1050612.jpg

そして、朝日を受けて輝く金堂。





11P1050614.jpg

その金堂と鐘楼の間に1本美しい色づきの木がありまして、この木の内側から眺めると





12P1050616.jpg

鮮烈な紅葉越しに金堂を拝むことができます。




13P1050618.jpg

仁和寺の紅葉と言えば、御殿内を除くと(拝観時間前でしたので)、見どころは五重塔とここくらいしかありませんが、期待通りの光景に出会え、気持ちの良いスタートが切れました (^-^)/

【撮影日:平成25年11月29日】


《メモ》
  仁和寺 【地図】
   京都市右京区御室大内33
   TEL:075-461-1155
   拝観料・拝観時間… こちらを参照のこと



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<龍安寺の紅葉 | BLOG TOP | 法金剛院の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。