四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

妙心寺大法院の紅葉

00P1050847.jpg


  1. 花園
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
龍安寺さんを後にして徒歩で南下。


01P1050815.jpg

きぬかけの道から数十メートル下った所に建つこれも龍安寺の門。
龍安寺の紅葉は既にここから始まっていました。
嵐電の龍安寺駅からのアプローチの場合、ここを通ることになります。
その龍安寺駅を横目に見つつさらに南に下って行きますと、妙心寺さんの北門に行き当たります。





02P1050816.jpg





03P1050817.jpg

境内に入りますとこちらでも紅葉真っ盛り。





04P1050818.jpg

北西エリアは非公開のところが多いですが、門の外から眺めるだけでも眼福眼福♪





05P1050820.jpg

そうして、この日目指したのは最西端に位置する塔頭「大法院」。





06P1050821.jpg

こちらも通常は非公開ですが、春の新緑と秋の紅葉の時期に特別拝観が行われています。
2008年 に初めて訪ねておりまして、それ以来、5年ぶりの再訪になります。





07P1050822.jpg

またまたお日様パワー全開で、手前のドウダンツツジの紅葉が陰になってしまいましたが、色づきは素晴らしく、これは期待が持てそうです。




08P1050823.jpg

しかし、もうちょっと光の加減を弱めて欲しい…などと思っていたら、




09P1050824.jpg

急に陰って来ましたが、今度は暗すぎ!

こんな調子で大丈夫かいな? (-_-;)
一抹の不安を抱きつつ庫裡から客殿に上がります。






10P1050825.jpg





11P1050828.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

いやあ、もう、美しい!の一言。
お日様の加減も何とかギリギリセーフかな (^_^;)





12P1050829.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

真正面から額縁風に。
この風景を一人占めできるなんて最高ですね。





13P1050840.jpg

こちらの拝観料にはお抹茶とお菓子(栗蒸し羊羹)が付いており、目と舌でじっくり秋の風情を味わうことができました (^-^)





15P1050841.jpg

緑の苔に散り敷く紅葉もまたこちらの醍醐味。
この日は一面の敷き紅葉とは行きませんでしたが、その分、木々の紅葉は充実していて、申し分ない紅葉風景となっていました。





16P1050834.jpg





17P1050843.jpg





18P1050836.jpg





19P1050837.jpg

茶室「有隣軒」を覆い隠すほどの深紅の紅葉。





20P1050844.jpg

足元の散り紅葉も色が濃く…。





21P1050850.jpg

同じ紅葉を裏側から眺めるとまた違った印象に。





22P1050851.jpg

瓦屋根に降り積もった紅葉も真っ赤。
今年回った中でも五本の指に入る美しい紅葉でした。




ところで、こちら大法院さんには幕末のある大先覚者の墓所もあります。




23P1050856.jpg

墓地の入口にご丁寧にも「佐久間象山墓地」の張り紙が。





24P1050857.jpg

細い参道も紅葉に彩られています。





25P1050858.jpg

参道から眺める庫裡。
ここはもうかなり散っていて、紅葉の絨毯が出来上がりつつありました。





29P1050871.jpg





26P1050864.jpg

墓地の背後を彩る紅葉は先ほど客殿から眺めたお庭のものです。





27P1050865.jpg

佐久間象山のお墓は墓地の一番奥に。
そういえば今年の大河にも出て来たっけ…と、遥か昔のことのように思い出していました (^_^;)





28P1050869.jpg

お墓の背後に回ってみるとこの風景。
象山先生も草葉の陰からこの紅葉を愛でておられることでしょうね。



ということで、大法院さんを後にしまして、




30P1050881.jpg

仏殿と経蔵。





31P1050883.jpg

そして、塔頭「退蔵院」。
こちらも紅葉が美しいお庭ですが、大法院さんの紅葉の余韻をもう少し楽しみたくて、今回は門前の紅葉を愛でるだけで失礼しました。

【撮影日:平成25年11月29日】


《メモ》
  妙心寺大法院 【地図】
   京都市右京区花園大薮町20
   TEL:075-461-5162

   ※通常非公開、春と秋に特別公開あり
     拝観料… 一般600円(抹茶菓子付)
     拝観時間… 9:00-16:00

   ※2013年の秋の特別公開は既に終了しております。




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<清水寺の紅葉 | BLOG TOP | 龍安寺の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback