四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

大河内山荘の紅葉

00P1060284.jpg


  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
 
長らくお送りして参りました紅葉レポもいよいよ最終章へ。
11月最後の週末は所用があり朝駆けはできなかったのですが、夜のライトアップならと嵐山へ。予定より早く着いたので、閉門間際にどこか滑り込めるところは…と向かった先は、大河内山荘でした。



01P1060249.jpg

拝観時間は午後5時までのところに着いたのは4時半。
受付終了がよぎりましたが、さすがに紅葉期の休日ということで少し延長されていたようで、どうにか中に入ることができました。




02P1060250.jpg

黄昏時でもうかなり暗くなっていましたが、美しい紅葉が目の前に。





03P1060260.jpg

盛りは過ぎていたものの、辺り一面、優雅な紅葉風景が広がります。





04P1060263.jpg

こちらの拝観料にはお抹茶とお菓子(最中)がついており、まずは一服。




05P1060259.jpg

日が落ちて冷えて来ましたので、温かいお抹茶が身に沁みます。





06P1060255.jpg

と、ゆっくり寛いでいる場合ではない!
どんどん暗くなる一方ですので、大急ぎで一回り。





07P1060253.jpg





08P1060269.jpg





09P1060272.jpg

園内からは遠く比叡山を望むこともできます。





10P1060273.jpg

日没直後の茜空が特に印象的でした。





11P1060270.jpg

大河内山荘は昭和の時代劇スター・大河内傳次郎氏が造営したもので、広大な庭園も自ら作庭したと言われています。

その彼がとりわけ愛したという大乗閣の辺りは、ひと際美しく紅葉も映えていました。




12P1060276.jpg





14P1060280.jpg





15P1060282.jpg

盛りは過ぎていても、散り紅葉と両方楽しめるのでこれもまたよし!





16P1060285.jpg

美しい紅葉に見惚れていると、また一段と暗くなって参りました。
さらにペースを上げて行きます。




17P1060294.jpg





18P1060297.jpg





19P1060298.jpg

山荘内で一番最初に造営されたという持仏堂
大河内傳次郎は撮影の合間などにここに籠って念仏瞑想し、さらなる庭造りの構想を練っていたようです。





20P1060300.jpg

茶室・滴水庵へ。




21P1060302.jpg





22P1060305.jpg

ここはもうほとんど葉を落としており、苔を覆う敷き紅葉が見事でした。





23P1060307.jpg

大河内山荘の一番高い所は亀山公園の展望台に接していて、嵐山の中腹に建つ大悲閣千光寺も望むことができます。





24P1060308.jpg

ここから外へ出られれば、そのまま保津峡も眺められるですが、そうは行かないようです。





25P1060310.jpg





26P1060312.jpg





27P1060321.jpg

そして、最も眺めの良い展望台・月香亭。
額縁に比叡山も収まり、先ほどの夕焼け空をここで眺められれば最高だったでしょうね。





28P1060316.jpg





29P1060318.jpg

南に目を転じれば、明かりの灯った京都タワーも見つけることができました。

この眺めの良さ、園内の紅葉の美しさに、前日に妙心寺から東へ向かわず、こちらに来れば良かったかな…と、ほんの少し悔いが残りました。

来年は是非とも盛りの頃の昼間に訪ねたいと思います。

【撮影日:平成25年11月30日】


《メモ》
  大河内山荘 【地図】
   京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町8
   TEL:075-872-2233
   拝観料… 一般1000円、小中学生500円 【抹茶菓子付】
   拝観時間… 9:00-17:00


スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<宝厳院の紅葉・ライトアップ | BLOG TOP | 京都御苑の紅葉&黄葉>>

comment

  1. 2013/12/21(土) 21:54:13 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ボンジーヤさん、再びの書き込みありがとうございます!

京都行きも回数だけはそれなりに重ねて来ましたが(汗)、一度気に入ると同じ所ばかり何度もリピートしてしまい、結果、新しい所を回る時間もお金もなくなってしまうという有り様で… (^_^;)

その点、家人は逆に一度行った所はあまり行きたがらないので、一緒の時は新しい所を探すようになり、その成果が今回の大河内山荘などでした。

素人の自己満足画像に最大限の賛辞をいただき、面映ゆいばかりですが大変励みになります。

今後もどうぞよろしくお願いします m(__)m

ボンジーヤ

  1. 2013/12/21(土) 01:24:55 |
  2. URL |
  3. jones
  4. [ 編集 ]
こんばんは
ボンジーヤです
いつ拝見しても
余りにも美しすぎる紅葉の数々
京都の紅葉を知り尽くされて
いらっしゃるのだと思っておりましたが
我輩の大きな誤りだと、
お写真を拝見しながら
ふと気づきました。
何よりも手毬様のお写真が
説得力にあふれているからこそ
これ程までも気持ちに染み込むのですね
間もなく新しい年を迎えますが
来年も訪問させて下さいませ

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback