四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

奈良・東大寺

00P1070565.jpg


  1. 奈良・市内
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
だいぶん前の話になりますが(汗)、1月の三連休の最終日は久しぶりに奈良へ行って参りました。



01P1070500.jpg

朝7時頃に大阪を出発。
画像は阪神高速で中之島辺りにさしかかった辺りですが、日の出を前に東の空がほんのりピンク色に染まっていました。




02P1070502.jpg

大阪の日の出は生駒の山からですが、この日は山の稜線に雲が張り付いていて…





03P1070503.jpg

しかし、雲越しに放たれる光が、天へ突き上げるように伸びているのが妙に印象的でした。


ということで、朝日も見られ幸先の良いスタートで奈良入りし、まずは東大寺さんへ。奈良は般若寺や長谷寺など花の季節ごとに訪ねていますが、中心部の東大寺辺りは 2010年 以来と随分ご無沙汰しておりました。




04P1070518.jpg

奈良といえば、やはり鹿さんですね。
この日も寒い中、朝からたくさんの鹿さんがウロウロしていました。





05P1070521.jpg

南大門前では大角を切られた牡鹿さんとも遭遇。





06P1070523.jpg

お馴染みの南大門。
仁王様も撮ったのですが、暗がりの上に金網越しではっきり写っていなかったので割愛。





07P1070525.jpg

門をくぐって大仏殿へ。





08P1070530.jpg

鏡池越しに大仏殿。
ここからの眺めが好きなんですよね (^-^)





09P1070531.jpg

鈍色の空が背景になってしまいましたが、水鏡に映り込む逆さ大仏殿も見られたのでまあよし。





10P1070533.jpg

鏡池の畔ではお母さん鹿の後を必死に着いて行く子鹿のほほえましい姿も。





11P1070535.jpg

さて、いよいよ大仏殿へ。





12P1070538.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

正面からドーンと!
この一瞬、ちょうど上手い具合にお日様も差してくれました。





13P1070543.jpg

お久しぶりでございます! 大仏様!
間近で拝見すると改めてその大きさに圧倒されます。





14P1070550.jpg

脇侍の虚空蔵菩薩さんと。





15P1070557.jpg

こちらは如意輪観音さんと。





16P1070558.jpg

そして、大仏様のアップ。
今年も一年、どうぞよろしくお願いします!とお願いして来ました (^^ゞ





17P1070563.jpg

お参りを終えて出てくると、先ほど母子の姿を見かけた鏡池で三頭の鹿さんが御休憩中。
中の一頭に「何かようか?」と鋭い(?)目つきで凄まれてしまいました (^_^;)





18P1070515.jpg

また別の場所では枯草を食む一団も。





20P1070567.jpg

このエリアでは東大寺さんだけお参りして失礼したのですが、撮った画像を見返すとほとんど鹿さんがメインでした (^_^;)


【撮影日:平成26年1月13日】


《メモ》
  東大寺 大仏殿 【地図】
   奈良市雑司町406-1
   TEL… 0742-22-5511
   拝観料… 大人500円、子供300円
   拝観時間… 8:00-16:00(4月-10月は7:30~、終了時間も季節により変動あり)




スポンサーサイト

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行


<<般若寺の水仙 | BLOG TOP | 木曽路探訪>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback