四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

長谷寺の冬牡丹

00P1070628.jpg


  1. 桜井初瀬
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
般若寺さんの水仙の後は、冬牡丹を求めて長谷寺へ。




01P1070617.jpg

まずは仁王門をくぐり登廊を上って行きます。





02P1070619.jpg





03P1070702.jpg

艶やかに大輪の花を咲かせるピンクの牡丹。





04P1070626.jpg

霜避けの藁苞も雰囲気アップに貢献。





05P1070630.jpg

ただ、時期的な問題か、これまでに訪ねた時よりも全体の花数は少なったように思います。





06P1070629.jpg

濃い紅色。





07P1070637.jpg

淡いピンク。





08P1070639.jpg

そして清らな白。
日差しがなく全体的に暗い感じになってしまったのはちょっと残念だったかな。





09P1070640.jpg

牡丹に負けじと自己主張する真っ赤な南天。






10P1070641.jpg





11P1070646.jpg

こちらの石段脇も所によっては紅葉と見紛うほどに真っ赤になっていました。





12P1070644.jpg





13P1070650.jpg

逆に山茶花は今回あまり目立たなかったようにも…。






14P1070654.jpg

冬枯れの舞台からの眺め。
ここで思いがけず雪景色に遭遇したのは 5年前のこと でした。もう一度あのような風景に出会いたいものと思っていますが、中々機会がめぐってきませんね。






15P1070656.jpg





16P1070658.jpg

舞台から五重塔を。
春爛漫の桜の頃にまた再訪したいな。





17P1070667.jpg

本堂を出てすぐの所にあるのが大黒堂。
大和七福神の一つ、大黒様をお祀りしています。





18P1070665.jpg

御堂の前に狛犬代わり(?)の打出の小槌と福袋の石像が新造されていて、その片隅に大黒様の御遣いのねずみさんがちょろちょろと。





19P1070666.jpg





20P1070663.jpg

可愛らしいねずみのおみくじもありました。
こんなふうにつぶらな瞳(?)で見つめられると、思わず連れ帰りたくなりますね (^_^;)






21P1070670.jpg

南天と山茶花の競演。





22P1070672.jpg

柿目当てに野鳥の群れも。





23P1070672.jpg




24P1070678.jpg

四季桜もわずかながら咲いていました。





26P1070689.jpg

そして、最後に本坊へ。
こちらもわずかですが、冬牡丹が咲いています。





27P1070681.jpg





28P1070692.jpg

この花がこの日一番きれいに咲いていましたね。





29P1070693.jpg





30P1070690.jpg

なお、本坊前では少し配置換えをしたようで、以前は門の外にあった皇室の方々のお手植えの松が、門の内側にまとめて植え替えられていました。

近々何か大きな催しでもあるのかしら (・・?

【撮影日:平成26年1月13日】


《メモ》

  豊山 神楽院 長谷寺 【地図】
   奈良県桜井市初瀬731-1
   TEL:0744-47-7001
   拝観料… 一般500円、小人250円
   拝観時間… 8:30-17:00(4~9月)、9:00-16:30(10~3月)



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<談山神社 | BLOG TOP | 般若寺の水仙>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback