四季彩綴り

灘黒岩水仙郷

00P1070829.jpg


  1. 淡路島
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
これまたもう2週間以上経ってしまいましたが(汗)、先月の18日に訪れた灘黒岩水仙郷をお送りいたします。

灘黒岩水仙郷は淡路島の南、標高608mの諭鶴羽山系から紀伊水道を臨む45度の急斜面に、およそ500万本の日本水仙が自生し、福井県の越前海岸、千葉県の鋸南町と共に日本三大水仙群生地に挙げられています。



01P1070764.jpg

わりと毎年のように出張っておりますが(汗)、昨年はかなり開花が遅れ 2月17日訪問 でほぼ満開という状態でした。今年は1ヶ月早いタイミングですので、若干早かったようにも思いますが、本来の見頃の時期はだいたい1月中旬から下旬のようです。




02P1070762.jpg

いきなり目の前に立ちはだかる急斜面。
これを見ると最初はちょっとげんなりしますが、実際に歩いてみると散策路自体はさほど傾斜もきつくなく、案外するすると登れてしまうものです (^_^;)





03P1070769.jpg

部分的にはかなり密に咲いていて、眺めているうちにこちらもついニコニコに (^-^)





04P1070780.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それに、始めはちょっと曇り気味でしたが、だんだん青空も広がって来ました。





05P1070789.jpg

登りきると向こう側に海岸線が。
こうして眺めるとまだ花数がちょっと少ないようですね。





06P1070792.jpg

それに上から見下ろすと水仙の花はみんな背中を向けているので、花と海岸線を一緒に撮るのは難しく…。





07P1070802.jpg

なので、どうしても山側を背景にした写真が多くなります (^_^;)





08P1070796.jpg

背後の白い粒々も全部水仙の花です。





09P1070817.jpg

こちら側から見上げると綺麗な青空がバックに。
この時はちょうど真上辺りでお天気がパックリ分かれたような状態でした。






10P1070821.jpg

ここだけ見ると本当に大群生!





11P1070824.jpg

少し引いてみると、部分的に偏っていることがバレてしまいますが… (^_^;)





12P1070827.jpg

でも、まあ、都合の良いように切り取れるのが写真の特典(爆)。
思い出は美しく残しておきたいものですし♪

ただ、開花情報目的で覗かれた方には御気の毒かもしれませんが…。





13P1070833.jpg


一重と八重のコラボ。





14P1070834.jpg

思いがけず青空にも恵まれ、十分楽しむことができました。




15P1070839.jpg




16P1070848.jpg





17P1070856.jpg

公式ページ の開花情報によれば、1月31日現在でまだ見頃を保っているようです。
だいたい今頃が最盛期なのかしら?

ただ、こうした情報ツールでは、どうしてもよく咲いている所ばかり選りすぐって載せてしまいがちなので、これからお越しになる場合は、多少は割り引いた感じに思っておられた方が無難でしょうね。

【撮影日:平成26年1月18日】


《メモ》
  灘黒岩水仙郷 【地図】
   兵庫県南あわじ市灘黒岩2
   TEL:0799-56-0720
   入場料… 一般500円、小中学生300円
   営業時間… 9:00-17:00


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<京の雪景色(1)嵐山 | BLOG TOP | 談山神社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback