四季彩綴り

京の雪景色(5)南禅寺

00P1080248.jpg


  1. 南禅寺
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
全国的に大雪に見舞われた2月8日朝。
前夜、めったに雪の降らない大阪でもかなり降っていましたので、どれだけ積もることやらと逆にちょっと心配になったのですが、朝起きてみると雪はミゾレに変わっていて、積雪もほとんどなし。

まだ日の出前で各地のライブカメラ画像もはっきりと見えず、どういう状態になっているか測りかねましたが、とりあえず予定通り行動してみることに。

この日は久しぶりの単独行でしたので、阪急電車で京都入り。
長岡天神辺りから屋根に雪が見られるようになりましたが、1月19日の時と比べると全体に少な目だったでしょうか。

四条烏丸でバスに乗り換え、まずは南禅寺へと向かいました。




01P1080222.jpg

南禅寺永観堂道のバス停を下りてすぐの所に建つ「不明門」。
元は伏見城にあったものを移築したもので、創建時より常に閉ざされていたので「あけずのもん」と呼ばれたそうです。





02P1080226.jpg

さらに進んで南禅寺前の交差点。
車の往来の激しい車道はほとんど雪は消えていますが、歩道はそこそこ雪が積んでいて白くなっていました。





03P1080233.jpg

交差点の橋の上からインクラインを見下ろすと、こちらも薄ら雪化粧。





04P1080234.jpg

線路上の凹凸も見てとれるこのぐらいがちょうど良い積もり具合かも。





05P1080238.jpg

さて、再び南禅寺に向かって歩き出しましたが、歩道の雪はシャーベット状になっていて、足を踏み出す度にベチャベチャと跳ねが上がり、ちょいと苦戦いたしました (^_^;)





06P1080239.jpg

門前で少し横にそれて、右が通常くぐる中門ですが、左側の門は勅使門。




07P1080241.jpg

江戸時代前期に御所にあった「日ノ御門(ひのごもん)」を下賜されたものだそうで、先ほどの不明門といい、門を移築するのは一般的なことだったのでしょうか?






08P1080240.jpg

中門の背後の東山もすっかり雪山仕様に。
これは期待できそうかな?





09P1080247.jpg

お馴染みの三門が雪をまとった木々の向こうに聳え立ちます。






10P1080251.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

三門の柱の間から額縁風に。





12P1080256.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

斜めからもう一丁!
白い雪の華が重厚な額縁に映えますね。





13P1080268.jpg

さて、絵の向こうの世界に入って行きますよ!






14P1080275.jpg

門の内側の方が雪が多く、一面真っ白!
ただ、参道の中央が足跡でグレーになってしまっているのがちょっと残念ですが。





15P1080276.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

振り返って三門を。
また少し雪の降りが激しくなって来ましたが、いつまでもじっと眺めていたい風景でした。





16P1080282.jpg

と、そんなことを言いつつも、法堂の横を回り込んで先へ進みます (^_^;)





17P1080284.jpg

こちらも素敵な雪景色。





18P1080297.jpg

樹氷越しに眺める法堂も乙なもの♪





19P1080287.jpg

続いて水路閣の方へ向かいましたが、こちらは雪が少ない?





20P1080288.jpg





21P1080291.jpg

それでも白い雪と赤茶色のレンガの取り合わせも秀逸。
これは南禅寺ならではの風景ですね。





22P1080296.jpg





23P1080301.jpg

法堂の裏手に回り山茶花と共に。





24P1080299.jpg

方丈前も良い感じに雪化粧していましたが、時間が早くて拝観はできず。





24P1080307.jpg

ぐるっと回って再び三門脇へ。
びっしり雪のついた木々越しに見える屋根はさながら雲上に浮かぶよう。





25P1080263.jpg

さらに角度を変えて下から三門を。
三門の雄大さを一番実感できるのはここからの眺めではないとか思います。





25P1080266.jpg

こうして見ると屋根のそり具合が羽を広げる鳥のようにも。





26P1080272.jpg

そうそう、塔頭の天授庵の雪景色も素敵でした。





27P1080270.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

昨年の秋は某鉄道会社のキャンペーンに使われて大盛況だったようで足を向けませんでしたが、今秋はまた訪ねられるかな? (^-^)

【撮影日:平成26年2月8日】




スポンサーサイト

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真


<<京の雪景色(6)平安神宮 | BLOG TOP | 京の雪景色(4)三千院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback