四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

三島池

00P1080812.jpg


  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
長浜の盆梅展に行く前に、こちらにも立ち寄っていました。



01P1080814.jpg

米原市にある三島池。
灌漑用に作られた人工の貯水池ですが、池越しに日本百名山に挙げられる伊吹山を望むことができる好景観スポットになっています。




02P1080825.jpg

朝一の なぎさ公園 では時折雪も舞う曇天でしたが、こちらに来てみると予想外の青空の登場。雪を戴く伊吹山も頂上まではっきり見られ嬉しい誤算でした。





03P1080821.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ただ、風が強かったので、水面が波立って「逆さ伊吹山」が見られなかったのは残念でしたが。


それはさておき、こちらにはもう一つ見どころが。





04P1080837.jpg





05P1080820.jpg

水面を漂う多くの水鳥。
マガモ、ヒドリガモ、オシドリなど様々な種類の水鳥が飛来しますが、中でもマガモについてはこの辺りが自然繁殖の南限地とされ、県の天然記念物にも指定されています。





06P1080829.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

少し池の畔を移動してみると、多くの鳥が群れ集まっている場所に行き当たりました。






08P1080831.jpg





09P1080834.jpg

もう少しズーム。





10P1480945.jpg

頭が青や緑のメタリックカラーのものがマガモのオス。






11P1480949.jpg

メスは地味な茶色の斑で、孔雀のようにオスの方がお洒落さんなんですね (^-^)





12P1080839.jpg

例年4月になると多くは生まれ故郷のシベリアへと旅立って行きますが、中には渡りをせずそのまま留まるものもいくらかいるようです。



さらに水鳥繋がりでもう一つ。




15P1080948.jpg

長浜から湖周道路の「さざなみ街道」を北上して行くと、湖北みずどりステーションという道の駅があり、この近辺もまた野鳥の飛来地として知られています。




16P1080951.jpg





17P1480957.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)




18P1480957-3.jpg

こちらで羽を休めていたのはたぶんコハクチョウ。
ズームが足りず、はっきりとした姿を捉えることはできませんでしたが、多くの白鳥がずらりと居並ぶ姿は壮観でした!





19P1480958-2.jpg

白鳥の向こうはカモかオシドリか?
こういう場面に遭遇すると、やはりもっと大きな望遠レンズが欲しい!と思っていまいますね (^_^;)

【撮影日:平成26年2月22日】


《メモ》
  三島池 【地図】
   滋賀県米原市池下

  湖北みずどりステーション 【地図】
   滋賀県長浜市湖北町今西1731番地1



スポンサーサイト

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真


<<道明寺天満宮 | BLOG TOP | 長浜盆梅展>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。