四季彩綴り

道明寺天満宮

00P1090153.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
もう一週間経ってしまいましたが(汗)、3月1日に訪ねた大阪の道明寺天満宮をお送りします。

こちらでの観梅は 2012年 以来になります。

ただ、この日は時折雨もパラつく生憎の空模様で、日差しも少なく全体的に暗め。
青空に恵まれた一昨年と比べると画像的にはちょっと残念な感じになってしまいましたが、実際の眺めは素晴らしかったですよ! (^-^)/


キャプションを付けていると更新が遅くなるので、とりあえず画像中心の簡略版でアップしておきます (^_^;)




01P1090091.jpg

まず本殿前から。
この辺りは無料ゾーンです。




02P1090090.jpg





03P1090098.jpg





04P1090102.jpg

宝物殿。
ここまでが無料ゾーン。

以下は入園料が必要な梅園内になります。




05P1090105.jpg





06P1090194.jpg





07P1090200.jpg





08P1090120.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)






09P1090199.jpg





10P1090161.jpg





11P1090163.jpg





12P1090122.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

梅園の中心にある観梅橋に上がってみます。





13P1090112.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

梅の雲海の向こうに本殿が。
この絶景はここならではのものです。





15P1090179.jpg

手前の白梅に合わせると奥の紅梅が暗くなってしまう…。





16P1090165.jpg

観梅橋から反対側を。
こちら側もまた素晴らしい!





17P1090184.jpg





18P1090175.jpg

しかし、中には早くもしきりに花を散らしているものも…。





19P1090164.jpg

梅の向こうに見える朱塗りの鳥居は和合稲荷社のもの。





20P1090132.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

その鳥居の前から。
白・赤・ピンクが重なり合って豪華。





21P1090133.jpg

狛狐さんも見惚れる梅の艶姿。





22P1090148.jpg





23P1090138.jpg





24P1090146.jpg





25P1090185.jpg

梅の勢いにすっかり押されていましたが、水仙もあちらこちらに。





27P1090152.jpg

本殿のそば近くまで来ました。





28P1090154.jpg

まだ満開ではありませんが、優美な枝垂れ梅。






29P1090125.jpg

一方、こちらの枝垂れ梅は片岡仁左衛門さんのお手植え。





30P1090127.jpg

背丈は低いですが、花は満開でした。





31P1090160.jpg





32P1090111.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

本殿の前から。
朝一でしたので、人も少なくこの空間も独り占め (^-^)v




33P1090109.jpg





34P1090190.jpg

開花情報によれば現在もまだ満開となっています。
この日綺麗に咲いていたものは散りが始まっているかもしれませんが、その代わりまだ蕾だらけの木も結構ありましたので、そちらがそろそろ見頃になっているのではないかと…。

【撮影日:平成26年3月1日】


《メモ》
  道明寺天満宮 【地図】
   大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
   TEL:072-953-2525
   境内自由
   梅園 … 一般300円、中学生以下無料(梅まつり期間中のみ)
   宝物館 …一般300円、小学生100円
   拝観時間… 9:00-17:00



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<大阪城梅林・その2 | BLOG TOP | 三島池>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback