四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

西八条界隈をぶらり散策

00P1090493.jpg


  1. 西八条
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 
 
少し日が経ってしまいましたが(汗)、日曜日の観梅記録をアップして行こうと思います。

まずは朝一で向かったのは…



01P1090464.jpg

「逆さイチョウ」の異名を持つ大銀杏のある西本願寺……のお隣の





02P1090465.jpg

興正寺。




03P1090468.jpg

三門の向こうに紅白の梅の木が左右に一本ずつ見えます。





04P1090471.jpg

紅梅。





05P1090475.jpg

白梅。





06P1090478_20140313232505a0b.jpg

白梅の方はやや盛りを過ぎているようでした。





07P1090480_20140313232648fc3.jpg

一方の紅梅は満開に近いぐらい。





08P1090484-2.jpg

八重咲きなので花も大ぶりで遠目にも華やか。
しかし、まだ日が差しこむ直前だったので、暗がりになってしまったのは残念!
もう少し遅い時間に来るべきでした (-_-;)



さて、お次に向かったのは梅小路公園。




09P1090528.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

南東の一角にそう大きいものではありませんが梅園があります。




10P1090500.jpg





11P1090495.jpg

紅梅・白梅がバランス良く植えられていますが、全体的に幹が細く、若い木が多いようです。




12P1090530.jpg

まだ枝ぶりもこじんまりとしていて、スカスカな感じが否めませんが、年経るごとに見ごたえのあるものになって行くかもしれませんね。





13P1090491.jpg

その一方で、たった一本異彩を放っていたのがこちらの枝垂れ梅。





14P1090492.jpg

これをさらにアップにしたものを扉絵に使いましたが、八重咲きの花が薬玉のように一塊に咲いていて、とても豪華に見えました (^-^)





15P1090513.jpg

JR京都線の線路がすぐそこなので、通過する列車とのコラボも。
どうせならサンダーバードかトワイライト・エクスプレスが良かったですが (^^ゞ





16P1090526.jpg

京都タワーとのコラボも。





17P1090504_2014031323284075c.jpg

そして、京都水族館とも。





18P1090522.jpg

その京都水族館のエントランスからほど近い場所に立つのが…





19P1090518.jpg

「西八条第跡」と記された掲示板。
梅小路公園一帯は平家一門の大邸宅・西八条第があった場所とされています。





20P1090519.jpg

かつては建礼門院の里内裏にもなり、栄耀栄華を誇った西八条第。
今はその面影を偲ぶことは難しいですが、梅に桜、ツツジ…と絶えず花に彩られる美しい公園となっているのはせめてもの慰めですね。


ということで、この後はさらに南へ下って東寺にも足を伸ばしてみました。





21P1090532.jpg

名木「不二桜」はもちろんまだ咲いていませんでしたが、





22P1090537.jpg

御影堂の前の大日堂の脇にある河津桜が咲き始めていました。





23P1090548.jpg

まだまだ蕾の方が多いですが、花がソメイヨシノなどよりは少し大ぶりなので、少しでもたくさん咲いているように見える部分も (^_^;)





24P1090544.jpg

ただ、ここには3本の河津桜があるのですが、咲いていたのはこの1本だけ。
あとは1~2輪花がついているぐらいでした。これだけ差があるのは日当たりのせいかしら?
今週末あたりはもう少し華やかになっているでしょうね。





25P1090536.jpg

こちらの椿は満開でした。





26P1090549.jpg

南門のお堀端から五重塔を。

とういうことで、六条辺りから九条までぶらぶら歩いて来ましたが、ここからはバスに乗ってさらに南へ。





27P1090558.jpg

鳥羽離宮公園横にバスが着いたので、ついでにちょいと寄り道。





28P1090557.jpg

探し物は「幕末の鳥羽伏見の戦い(戊辰戦争)勃発の地」の碑…ではなく、





29P1090551.jpg

「史跡鳥羽殿跡」の碑。
以前、公園の中にあるものと思い込んで探して見つけられなかったのですが、実際は公園の南側の大きなグランドの出入り口の脇にありました。




30P1090552.jpg





31P1090556.jpg

ということで、ここまで来たら次の目的地はもうお分かりですよね。
鳥羽離宮の面影を残すあのお庭に参ります~♪

【撮影日:平成26年3月9日】




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<城南宮神苑 | BLOG TOP | 大阪城梅林・その2>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback