四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

北野天満宮・梅苑

00P1090731.jpg


  1. 北野
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 

相変わらず更新が遅れております (^_^;)
今回ご紹介するのは3月9日訪問分になります。


城南宮から次に訪れたのは北野天満宮。
こちらも2週連続でしたが、ようやく咲き揃って来ていました。



01P1090687.jpg

楼門をくぐってまず最初に目が行くのはこちらの牛さん。
前週で既に満開と思っていましたが、よく見ると枝の先の方にはまだまだ蕾も結構残っていました。




02P1090692.jpg

とはいえ、花もボリュームがあってちょうど良い見頃という感じ~♪




03P1090693.jpg

そのお隣では紅梅が咲き誇り、またその隣に白梅。
それらの花越しに見る宝物殿の屋根がまた美しい!




04P1090689.jpg

もう少し横に寄って今度は白梅オンリーで。





05P1090699.jpg

しかし、この絢爛な風景の背後では…





06P1090701.jpg

まだ咲き始めという木も。
こっちは日陰になりがちだからかな?





07P1090703.jpg

こちらは日向ですが、やはりまだ咲き始め。
木によって本当に早さがまちまちです。





08P1090705.jpg

さて、この日一番気になっていたのはこちら、三光門前の紅梅さんの様子。
まだ蕾の方が多いぐらいでしたが、でもまあ、これぐらい咲いて来ると様になります。





09P1090706.jpg

そして、紅梅・白梅揃い踏み。
これが北野天満宮の中で、最も華やかな絵ではないかと思います。





10P1090713.jpg

少し引くと白・赤・白のサンドになるのですが、この並びだと紅梅の開花の遅れが目立ちますね。





12P1090740.jpg

三光門前の白梅と狛犬。





13P1090741.jpg

華やかな三光門前から一転、本殿前の紅梅はまだ咲き始め。





14P1090745.jpg

これは遅咲き種なので、毎年見頃になるのは後半ですね。





15P1090732.jpg





16P1090719.jpg





17P1090724.jpg

その他の境内社の梅も軒並み見頃を迎えていて、全体としてはほぼ最盛期と言って良い時期に行き会えたようです(^-^)


さて、続いては梅苑へ。



21P1090764.jpg





22P1090752.jpg

こちらも場所によってかなりバラつきがありましたが、よく咲いている所はとても華やか。特に背景が青空で日が差し込んだ時は美しさも倍増ですね。




23P1090760.jpg

紅梅ゾーン?




24P1090771.jpg





25P1090758.jpg

白梅ゾーンも。





26P1090792.jpg

何とかまだ青空が残ってくれていたので、白梅はよく映えますね。





27P1090789.jpg

でも、この日はとにかく晴れたり曇ったりの変わり易い空模様で、城南宮でもここでも最初はすっきりとした青空だったのですが、あっという間に暗がりになってしまったり、かと思えばまた晴れたり…と、お天気に翻弄されっぱなしでした (~_~;)




28P1090755.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

梅苑内にいくつかある休憩所(?)の窓を額縁に見立てて。





29P1090777.jpg

ビビッドな紅梅越しに梅苑を。





30P1090781.jpg

出入り口近くのピンクの紅梅。
奥にわずかに見え隠れするのが楼門です。





31P1090785.jpg

同じ場所から今度は白梅をクローズアップ。




32P1090788.jpg





34P1090682.jpg

まだ少し肌寒い中でしたが、青空にも恵まれ梅見を堪能できました (^-^)/

【撮影日:平成26年3月9日】


《メモ》
  北野天満宮 【地図】
   京都市上京区馬喰町
   TEL:075-461-0005
   拝観時間… 5:00-18:00(10~3月 5:30~17:30)
   拝観料 … 境内自由、梅苑 600円(10:00-16:00・茶菓子付き)


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<下鴨神社の光琳の梅 | BLOG TOP | 城南宮神苑>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback