四季彩綴り

下鴨神社の光琳の梅

00P1090819.jpg


  1. 京都・洛中
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
北野天満宮から下鴨神社にも足を伸ばしてみました。
お目当てはもちろん光琳の梅。



01P1090805.jpg

尾形光琳が国宝「紅白梅図屏風」に描いたもののモデルとされている木ですが、ここにあるのは紅梅のみで白梅はありません。




02P1090808.jpg

まだ七分くらいの咲き具合で少し寂しげ。
盛りは過ぎていたとはいえ 昨年 と比べるとボリュームにかなり差があります。




03P1090811.jpg

でも、まあ、こうしてアップで見ると蕾が混じっているぐらいの方が落ち着いた感じも。




04P1090824.jpg

輪橋と共に。





05P1090820.jpg

そして、御手洗池から。





06P1090821.jpg

しかし、この日の法則がまたもや発令して、最初は青空も見えたのが、あっという間に曇天に。もうちょっと早くこの場所に来ていれば…。





07P1090822.jpg





08P1090816.jpg

最後に橋殿から額縁風に。
たった一本の木ですが、いろいろな見方ができるのが面白くて、毎年通ってしまいます (^-^)

【撮影日:平成26年3月9日】




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<『ごちそうさん』セット公開 | BLOG TOP | 北野天満宮・梅苑>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback