四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

なばなの里

00P1100557.jpg


  1. 東海
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
いなべの梅林 を訪ねた後は、毎度のお約束、なばなの里へ。
昨年はギリギリに着いて 大変な目に遭いました ので、今年は余裕を持って午後2時前に現地入り。というのも、2時前に入園券を購入すると、特典でベゴニアガーデンのチケットも無料で付いて来るのですよ (^-^)v



01P1100472.jpg

さて、園内に入るとまずは満開の桜がお出迎え。
早咲きの河津桜です。




02P1100499.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

昼食もまだだったので、とりあえず先にレストランへ。
中途半端な時間だったせいかガラガラで、窓際の特等席に案内され、ガラス越しながらこのパノラマの桜風景を眺めることができました。

ソメイヨシノよりも濃いピンクの花色が青空によく映えます。
しかし、いなべの時とは大違いの空模様。山間部と平野部の差でしょうか。




03P1100504.jpg

桜の上を飛ぶ円盤はアイランド富士。
地上45mまで上昇し、眺望を楽しめる展望遊具です。






04P1100485.jpg

さて、食後は園内の散策へ。
ここでも黄色の山茱萸が花盛り。





05P1100547.jpg

そして、やはり何と言っても河津桜。
こちらも満開ですね。





06P1010565.jpg

そこへ登場のメジロくん。
慌ててシャッターを切りますがピンボケ!(^_^;)




06P1010566.jpg

もう一度狙いを定めて切るも、今度はこちらをガン見の怖いお顔。
結局、これ一枚のみでシャッターチャンスを逃してしまいました。





07P1100512.jpg

そのメジロたちが飛び去った後を追いかけると梅苑へ。
この辺りはまあまあの咲き具合でしたが、





08P1100525.jpg

大方は散りモードに入っており、かなり淋しい状態になっていました。





09P1100533.jpg

日陰の部分ではまだ十分見頃のものもありましたが、





10P1100531.jpg

その下を見ても散った花びらが降り積もっていました。
まあ、河津桜と梅の両方の足並みがぴったり揃うということは中々ありませんから、致し方ありませんけどね。





11P1100511.jpg

その代りと言っては何ですが、三椏は花盛り。
遅咲きの梅との競演は見ごたえがありました。




12P1100580.jpg

さて、ふたたび桜並木をお散歩。
本当に美しい桜色です。




13P1100553.jpg

ただ、少し日が傾いて来ていて、陰になってしまう所も。





14P1100582.jpg

それでも日当たりの良い所では菜の花との相乗効果で眩しいぐらい。




15P1100560.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

先ほどのレストランからとは逆方向からの眺め。
逆光気味なのでちょっと見づらい所もありますが、何とも春らしい風景。でも、実はこの日は風が強くて結構寒かったのですよ。





16P1100566.jpg

そんな寒さ凌ぎと時間潰しも兼ねて、お久しぶりのベゴニアガーデン。
画像はこれまでに何度も撮っているので、写真撮影は控えて純粋に花を愛でることに(バッテリー節約のためにも)。





17P1100599.jpg

外に出るとそろそろ夕日タイム。
まだ時間があるので、これなら…とアイランド富士にも乗ってみようという話に。しかし、30分待ちの行列になっており、それでももう他に行く所もないし…と、とにかく並んでみることに。





18P1100607.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

残念ながら一足違いで夕日は沈んだ後になってしまいましたが、その代わりに綺麗な夕焼け空を拝むことができました。





19P1100604.jpg

右側の高い山が御在所岳かな?





20P1100609.jpg

一転、眼下を見下ろせば先ほどの梅林に灯が。





21P1100612.jpg

河津桜もライトアップされていました。
が、防護柵が邪魔で見づらい!





22P1100615.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ならばと上に掲げて撮ってみるも、風除けのために張られたアクリル盤(?)越しのため、色が鮮やかに出ず… (-_-;)

それにしても、よく見るとイルミネーション待ちの行列がびっしり!
これに並ぶのかと思うとちょっとげんなりしてしまいます。




23P1100621.jpg

さて、地上に戻って来るとすっかり暮れて、ライトに照らされた桜が浮かび上がります。
河津桜ばかりかと思っていたら、枝垂れ桜の中にもそこそこ咲いているものも。




24P1100633.jpg

池に映る桜も麗しい。




25P1100634.jpg

長い行列もこうした風景を眺めながらだと、そう苦にはなりませんけどね。



ということで、どうにかイルミネーション会場に到着。
今年もテーマは富士山の四季です。




26P1100640.jpg

ダイヤモンド富士で幕開け。




27P1100644.jpg

桜の春、緑の夏、紅葉の秋、そして、雪の冬と移り変わるおよそ7分間。
BGMはなぜか往年の名画『風と共に去りぬ』のテーマ曲でした。




28P1010569.jpg

展望台からの眺めはこんな感じ。
黒い影の部分は全て観客です。





29P1100675.jpg

帰りのトンネルは今年は「もみじ」でした。
ちなみに入口は例年と変わらずゴールドです。





30P1100676.jpg

闇に浮かぶ河津桜。
波立っていたので池への映り込みはイマイチでしたが。





32P1100681.jpg

橋の上から見るライトアップ。





33P1100694.jpg

こちらからは綺麗に池に映り込んでいました。
しかし、手前の桜がかなりボケボケ…(^_^;)





34P1100702.jpg

最後にもう一度梅苑へ。





35P1100700.jpg

こうして見ると適当に粗が隠れて昼間見るよりも綺麗!





36P1100706.jpg





37P1100713.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

何より梅のライトップというのは他ではあまり見られないのでとても貴重です。

ということで、イルミネーションは3月31日で終了し、梅も終焉に向かっていると思われますが、替わって枝垂れ桜やソメイヨシノ、そして、チューリップも咲いて来ますから、なばなの里の春はこれからが本番です!(^-^)/

【撮影日:平成26年3月22日】


《メモ》
  なばなの里 【地図】
   三重県桑名市長島町駒江漆畑270
   TEL:0594-41-0787
   入場料… 小学生以上2000円(イルミネーション終了後は変わります)
   営業時間… 9:00-21:00(土日祝日は22時まで)



スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京の桜2014-平野神社 | BLOG TOP | いなべ市農業公園梅林>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback