四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

京の桜2014-本満寺

01P1100885.jpg


  1. 京都御苑
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
千本釈迦堂から今出川通りを東へバスで移動。
京都御苑の北東にある本満寺さんにも立ち寄ってみました。

御苑の桜は毎年足を運んでおりますが、すぐ目と鼻の先ながらこちらはしばらくずっと外しており、何と 2010年 以来の訪問となります (^_^;)



02P1100837.jpg

山門をくぐると真っ先に飛び込んで来る一本の枝垂れ桜。
すっかり満開になっておりました。




03P1100838.jpg

千本釈迦堂までは青空も見えていましたが、こちらに来る頃には完全な曇天に。
前回 は青空の好天の下で愛でることができましたが、今回は残念ながら…。





04P1100840.jpg

とはいえ、日の光が弱い分、どこか艶めかしい風情も…。




05P1100846.jpg

天から降り注ぐ桜のシャワー。





06P1100851.jpg

お馴染みの「妙法」と刻まれた石碑と。





07P1100852.jpg





08P1100853.jpg

桜の奥にはここでも真っ赤な椿が控えています。





09P1100855.jpg

庫裡の前から。




10P1100860.jpg

触れれば融けてしまいそうな儚げな花。




11P1100857.jpg

でも、頭上を見上げると、四方へいっぱいに広げられた枝ぶりのその力強さに圧倒されます。





12P1100858.jpg




13P1100876.jpg





14P1100875.jpg

たった一本でも人を魅了してやまない素晴らしい木ですね。





15P1100865.jpg

満開の枝垂れ桜に対して、鐘楼付近のソメイヨシノはまだ咲き始めでした。





16P1100866.jpg

しかし、今頃はもうこちらも満開になっているかもしれませんね。





17P1100867.jpg

他に本堂の前に目も覚めんばかりのレンギョウ。





18P1100874.jpg

そして、境内のあちらこちらに植わっている牡丹にも綺麗な蕾が。
公式Facebook によれば昨年は4月半ばに咲き始めているようです。
その頃に機会があれば是非拝見しに行きたいと思います (^-^)





19P1100835.jpg

帰り際にふと山門の屋根瓦を見ると、桃の飾りがちょこんと載っていました。
何か謂れのあるものなのかしら?




20P1100834.jpg

山門手前にある妙見宮の前では、ヤマザクラがいくらか咲き始めていました。
これも今頃は満開になっていそう。




21P1100831.jpg

妙見宮からも先ほどの枝垂れ桜が望めます。




22P1100892.jpg

先にお参りしてから桜を拝見!





23P1100887.jpg

そう広くはない境内なのに桜の美しさに後ろ髪を引かれ、思いのほか長居してしまいました (^_^;)

【撮影日:平成26年3月29日】


《メモ》
  本満寺(本願満足寺) 《公式Facebook》  【地図】
   京都市上京区寺町通今出川上る2丁目鶴山町16
   TEL:075-231-4784


スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京の桜2014-京都御苑 | BLOG TOP | 京の桜2014-千本釈迦堂>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback