四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

八瀬・瑠璃光院の紅葉

00門前


  1. その他
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
叡山電車・八瀬駅より高野川を渡って川沿いに少し奥へ入るとそこに瑠璃光院があります。





01八瀬橋





03門前2

拝観は午前10時からと他の観光寺院と比べて少しゆっくりめの開門時間。
しかし、その前に着いておかないと目指すべきものを得ることはできません (^_^;)








04二階1

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この額縁にどうしても会いたかったのです!
冷え込む中、門前で30分以上待った甲斐がありました。
とはいえ、この状態も5分と持たずに消えた儚い夢でした (~_~;)






05二階2





06二階5





07一階1

「瑠璃の庭」は二階と一階で全く異なる風情を楽しめる面白いお庭です。






08一階2

色鮮やかな紅葉にばかり目を奪われがちですが、ふかふかの緑の苔の絨毯もまた美しい~♪






09一階4





10茶菓

このお庭を眺めながらいただくお抹茶がまた格別!
しかし、お茶席もいつしか多くの拝観者であふれ、順番待ちが必要になるなどあまり落ち着けるものではありません。






11臥龍1

ということで、喧騒から逃れてもう一つのお庭へ。







12臥龍2

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

丹念に磨き上げられた床に紅葉が映り込む「床紅葉」。
まさかこんな所で見られるとは! \(^o^)/







13臥龍3





14臥龍4-2

こちらの「臥龍の庭」はちょっと奥まった所にあるせいか、まだ幾分かゆっくりと景色を愛でることができました。それでも、あともう少し遅ければあの「床紅葉」は見られなかったかも?







15臥龍5





16二階

ぐるっと一回りしてもう一度二階へ上がってみた所、すでにこの有様。
京都中心部からやや離れた場所にありながら、各種メディアに取り上げられて年々賑わいを増す八瀬・瑠璃光院。

朝一といえど、もはやゆったりと静かに拝観できるお寺ではなくなっているのは残念です。
今後はもう初夏の青もみじの頃の特別拝観だけにした方が無難かしら?







17参道





18参道

「瑠璃の庭」のこの日盛りだった部分は翌日の雨で早くもだいぶん落葉してしまったようですが、場所によっては青葉がちの所もあり、まだしばらくはどこかしかで綺麗な紅葉は見られそうです。

ただ、紅葉を見に来たのか、人を見に来たのか…という感もぬぐえませんので、なるべく平日にお出でになるのが無難だろうと思います。






19八瀬川辺

瑠璃光院から駅に向かう途、八瀬の川原の紅葉も美しく光り輝いていました。
丹精されたお庭の紅葉ももちろん素晴らしいですが、自然のままで十分に美しいこういう紅葉も大切にしたいですね (^-^)



【撮影日:平成22年11月21日】



《メモ》
  八瀬 瑠璃光院 【地図】
   京都市左京区上高野東山55番地
   TEL:075-781-4001
   拝観期間… 10/1(金)~12/5(日)
   拝観時間… 10:00-16:30
   拝観料… 一般500円、中高生300円、小中学生以下無料




スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<金閣寺の紅葉 | BLOG TOP | 南禅寺の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback