四季彩綴り

京の桜2014-京都御苑

00P1100991.jpg


  1. 京都御苑
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
 
本満寺からのアプローチでしたので、今出川御門より京都御苑へ。




01P1100899.jpg

まず最初に目に飛び込んで来たのは、まるで血の海のような鮮紅の塊でした。




02P1100901.jpg

砂利の上に無数に広がる赤い落ち椿。





03P1100904.jpg

上を見上げるとこちらも花が鈴なり。
これらもまた程なく落ち行く運命なのですよね。





06P1100951.jpg

そして、お目当ての近衛邸跡の枝垂れ桜。





07P1100937.jpg

近衛池に降り注ぐ桜の流れ。





08P1100935.jpg





09P1100932.jpg

水面への映り込みも見られました。





10P1100942.jpg

桜の向こうには赤い椿の木が。
いずれもとても背の高い木です。





11P1100977.jpg

そして、2本の木が重なり合った巨大な枝垂れ桜。





12P1100978.jpg

「糸桜」という異名を持つ桜ですが、さながら飛沫を散らしながら勢いよく流れ落ちる白糸の滝のよう。





13P1100984.jpg

枝垂れ桜の背後で見え隠れするピンク色の塊は…





14P1100968.jpg

その正体は桃の花でした。





15P1100969.jpg

まだ咲いている花よりも蕾の方が多そうでしたが、その蕾も結構大きな塊なので遠目には咲いている花のように見えます。





16P1100963.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらは隅っこにあってあまり目立たない存在ですが、よく見ると非常に横幅のある屏風のような設えです。






17P1100956.jpg

再び中央の大枝垂れを。






18P1100962.jpg

巨大な木でもそこに宿る桜の花一つ一つはとても小さなもの。





19P1100972.jpg

それがこんな凄い存在感になるのですから、自然の創造物は面白いものです。





19P1110001.jpg

この辺りには枝垂れ桜の他にヤマザクラの木もあるのですが、こちらはまだ咲き初めでした。これが満開になるとまた一段と華やかになるでしょうね(今はもう満開になってる?)。





20P1110004.jpg

近衛邸跡のはずれにまた人を集めている木が。





21P1110005.jpg

濃い紅と薄紅の枝垂れが重なってまるで一本の木のように。






22P1110010.jpg

こちらが奥側の白っぽい枝垂れ。





23P1110009.jpg

そして、手前側の紅枝垂れ。





24P1110018.jpg

アップで見ると繊細なガラス細工のような可愛らしい花です。





25P1110023.jpg

ということで、御苑の西北端にある近衛邸跡を離れて南へ。
桜以外にもあちらこちらで春の花が咲き揃っていました。





26P1110025.jpg

紫木蓮(シモクレン)。





27P1110027.jpg





28P1110033.jpg

白の木蓮の巨木。





29P1110031.jpg





30P1110034.jpg

そして、桃林。





31P1110039.jpg

赤に白にピンクに、どの花も色鮮やか!





32P1110035.jpg

それらが寄り集まって生まれる色彩の妙。
贅沢な空間ですよね。





33P1110055.jpg

桃林の先に梅林もあり、こちらはさすがに盛りは過ぎていましたが、幕引きのように遅咲きのものが精一杯花を咲かせていました。





34P1110051.jpg

八重の紅梅の向こうにちらと見えるのは…、






35P1110057.jpg

皇宮警察本部京都護衛署の門内にある枝垂れ桜。
ここは「平安の庭」と銘打たれた枯山水の庭園になっています。





36P1110059.jpg

そして、御苑散策のフィナーレを飾るのは、出水の小川の前にある一本の枝垂れ桜。





37P1110062.jpg

この桜はどっしりと安定感があるように感じられます。





38P1110067.jpg





39P1110076.jpg

ということで、返す返すも、御苑では日差しに恵まれなかったのが残念でしたが、でも、桜も桃も満開の状態を観られたので良かったです (^-^)


【撮影日:平成26年3月29日】




スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京の桜2014-京都府庁旧本館 | BLOG TOP | 京の桜2014-本満寺>>

comment

  1. 2014/04/06(日) 10:06:45 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
おはようございます!
この大枝垂れは一見の価値ありですよ。醍醐寺にも大きいのがありますが、こちらは何と言っても入場無料で、時間も関係なく見られますし…(^_^;)

京都御苑は本当に広いので、ちょこっと寄ってみると言っても、場所によっては大方1時間くらい見ておかないといけませんからね。

こちらの枝垂れ桜は北側の門から入ってわりとスグの場所なので、地下鉄今出川駅からなら簡単ですが、丸太町駅からだと結構かかりますので要注意です。

  1. 2014/04/04(金) 23:45:10 |
  2. URL |
  3. ちゃんちゃん
  4. [ 編集 ]
 中央の大枝垂れ・・・

 滝みたいですね・・・
 美しいです。

 しょっちゅう烏丸二条まで行っているのに、京都御所にはきちんと寄ったことは有りません。 勿体ないですね(苦笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback