四季彩綴り

京の桜2014-平安神宮・後編

00P1120195.jpg


  1. 平安神宮
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
さて、この日のメインの平安神宮神苑。
毎年訪れておりますが、今年は何年かぶりの大当たり!でした。



01P1120199.jpg

入口からのぞいた感じではちょっと淋しいかと思ったのですが、





02P1120197.jpg

入ってビックリ!
ゴージャスな桜風景が目の前に現れました。





03P1120200.jpg

こんなに花付きが良いのは久しぶり。
お天気も快晴で言うことなし!です。





04P1120201.jpg

よく見るとまだ蕾も結構残っていましたが、このくらいの方が花全体の色合いも鮮やかで美しい。






05P1120235.jpg

桜色のレースのカーテン。





06P1120234.jpg

日に透かして見るのも幻想的で素晴らしい。





07P1120237.jpg

いつまでも見ていたくなりますが、あまりゆっくりして混み合って来ると大変なので次へ進みます。





08P1120202.jpg





09P1120207.jpg

とはいえ、まだまだ桜は続きます。





10P1120209.jpg

朝早い時間帯は日陰になる部分も多いので、こういうお天気の日は明暗差が大きくなりすぎるのが難点。





11P1120212.jpg

でも、こんなちょっとした小川でも映り込みが見られたり、利点ももちろんあります。





12P1120214.jpg

旧京都市電の車両と枝垂れ桜。





13P1120216.jpg

桜ばかりでなく、芽吹き始めた新緑も美しい。





14P1120225.jpg

天から降り注ぐ桜のシャワー。





15P1120229.jpg

いや、今年の南神苑の桜は本当に素晴らしかったです!

しかし、最初のインパクトがあまりに強すぎて、この後はややトーンダウン気味の部分も…。





16P1120259.jpg

西神苑は元々桜が少ないエリアですが、唯一無二の存在感のこちらの桜も、盛りを過ぎ既に多くが散ってしまっていたものか、今年はどうもボリューム不足のように感じました。





17P1120263.jpg





18P1120252.jpg

ここの白虎池は水鳥が多く、散った花びらの間を泳ぎ回る鴨さん。




19P1120267.jpg

続いての中神苑も桜は少な目。
ここは杜若と睡蓮のお庭ですからね。





20P1120290.jpg

ということで、再びの桜の園・東神苑へ。




21P1120298.jpg

定番の泰平閣を背景に。





22P1120295.jpg





23P1120294.jpg

やっぱり青空の下で見る桜は最高!





25P1120301.jpg

尚美館としだれ桜。
泰平閣の方角は逆光だったので、こちらの方が写真には撮りやすい。





26P1120306.jpg

八重紅しだれ以外の桜も咲いているのですが、どうしても存在感が薄くなってしまいますね。





27P1120308.jpg

このアングルからだと、目下改修工事中の京都会館のクレーンが映り込んでしまうのが残念!





28P1120309.jpg

泰平閣と桜。
ここも逆光になってしまいました。





29P1120311.jpg

石の上に佇む鴨?
泰平閣の屋根の上の鳳凰と対のようになっているのが面白い。






30P1120324.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

泰平閣からの眺め。平安神宮の桜と言ったら、やっぱりこれですね。
鯉さんや鴨さんがよく泳ぎ回るので、澄み切った水鏡とは行きませんが、今年もこの美しい桜風景を愛でることができて幸せです (^-^)






31P1120339.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ちょうど運良く人通りが途切れたので額縁風でも。

皆様はどちらがお好みでしょうか?






32P1120348.jpg

尚美館横の桜越しに泰平閣を。
こちらからもやはり逆光になりますね。





34P1120357.jpg

あと斎館前にも一本の桜の木が。





35P1120359.jpg

木の幹から直接出ている細い枝の根元に咲いていた花。
ピンクのグラデーションが可愛らしい。




36P1120363.jpg

こちらの桜は散り盛んで、緑の苔の上に薄紅の花を散らした華やかな絨毯になっていました。





37P1120365.jpg

ということで、平日の朝一というのも幸いして、わりあいゆっくりと桜を楽しむことができました。
しかし、帰り際には何組も団体さんが神苑入口に向かっていましたので、平日と言えどもあまり悠長に構えてはいられないようです (^_^;)


【撮影日:平成26年4月8日】


《メモ》
  平安神宮・神苑 【地図】
   京都市左京区岡崎西天王町97
   TEL:075-761-0221
   入苑料:一般600円、小人300円
   拝観受付時間… 8:30-17:00(夏季は17:30、冬季は16:30まで)


スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京の桜2014-原谷苑 | BLOG TOP | 京の桜2014-平安神宮・前編>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback