四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

彦根城の桜(2)

00P1120950.jpg


  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
また少し間があいてしまいましたが(汗)、彦根城の桜の第2回目。
今回はもちろん天守閣編です。



01P1120846.jpg

登りは王道の表門山道を。




02P1120847.jpg

天秤櫓の廊下橋を下から。
鐘の丸側から桜の枝が下がっていますが、残念ながらこの時は逆光。





03P1120854.jpg

鐘の丸の石段から桜と共に天秤櫓を。
先に玄宮園に寄ったため、人影が多すぎてまともに正面からは撮れませんでした。





04P1120860.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

廊下橋の上からの眺め。
石垣と桜の間に見えるなだらかな山は、石田三成の居城で知られる佐和山です。





05P1120865.jpg

ちょっと間が飛びますが(汗)、天秤櫓の次の太鼓門櫓をくぐって本丸へ。





06P1120866.jpg

天守前広場に到着。
天守閣の真ん前に1本の立派な桜の木があるのですが、当然のことながらこの木の前は絶好の記念写真スポットのため、まともに撮ることはできず。





07P1120873.jpg




08P1120870.jpg

もうちょっと引きで桜全体を入れたかったのですが、これでお許しを m(__)m





09P1120876.jpg

こちらはまた別の桜ですが、ソメイヨシノとオオシマザクラのタブル使いで。





10P1120963.jpg

天守閣寄りに椛の新緑もあるため、花よりも緑の葉が目立ってしまっていますね (^_^;)





11P1120877.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

天守前から望む琵琶湖。
対岸は霞み気味でしたが、手前寄りの多景島などはくっきりと見えていました。





12P1120878.jpg





13P1120879.jpg

さて、続いて西の丸へ。





14P1120883.jpg

こちらは満開の桜で埋め尽くされていました。





15P1120911.jpg

右のピンクの桜は八重紅しだれ。





16P1120889.jpg

こちらは陽光桜かな?





17P1120896.jpg

そして、真っ白な枝垂れ桜。
葉もチョロチョロ見えていましたが、枝の流れが優美で思わず見惚れるほどでした。





18P1120905.jpg

ただ、こちらの西の丸には桜と共に椛も植えられているので、新芽が出て来ると桜の印象が少し弱まる気もいたします。




19P1120914.jpg

それにしても、こんなに桜満載の西の丸からでも、意外に天守閣と絡められる木は少なく…。





20P1120920.jpg





20P1120921.jpg

逆光の時間帯に当たってしまったのもありますが、中々難しい題材ですね。



さて、そもそもなぜ先に玄宮園に行って、天守を後回しにしたかと言えば、この方に会うためでした。




21P1120929.jpg

お馴染み・ひこにゃん!
この日の登場が10:30に天守前広場とありましたので、その時間調整のため、せっかくそこそこ朝早く着いていながら、あえて順番を入れ替えたというわけです (^_^;)




22P1120960.jpg

パフォーマンス中のひこにゃんを天守前の桜と共に。
ちょっと距離感に無理があり、ひこにゃんが小さく写ってしまいます。





25P1120947.jpg

ならばと反対側から。
天守は入りませんが、桜をバックに立つひこにゃんをゲット。
しかし、大勢のギャラリーも一緒に写り込んでしまうのが難点。いちおうお顔の部分は塗りつぶしておりますが。





26P1120941.jpg

最後に普通にひこにゃんのアップを。
この時の持ち物は季節に合わせて可愛らしい桜の枝。他に小刀で立ち回りをしたり、なぜかエビのにぎり寿司を抱えていたりもしていました。


ということで、ひとしきりひこにゃんショータイムを観覧して下山へ。




27P1120968.jpg

往路で撮り逃した太鼓門櫓と桜を。





28P1120970.jpg

同じ桜で天守閣とのツーショットを。





29P1120972.jpg

鐘楼と石垣の桜。





30P1120976.jpg

天秤櫓(内側から)と桜。





31P1120978.jpg

たまたま人通りが途切れたので、天秤櫓の門で額縁風に。
これはラッキーでした。



ということで、ここからは大手門側へ下りることに。



32P1120984.jpg

お濠の桜を石垣の内側から。





33P1120985.jpg

階段状になっていたので、天辺まで上って見るとこんな感じ。
幹がこんな斜めになっているのに、よく倒れないものだと…。地面の下の根の張り方が半端ないのでしょうね。





34P1120990.jpg

大手門橋から石垣の桜を。
こちら側からはただただ優美としか映りませんが、その実、何と力強い逞しさで立っていることか…。





35P1120994.jpg





36P1130004.jpg

再びお濠端の桜を愛でつつ帰途へ。
対岸の黄色っぽく見えるのはたんぽぽです。





38P1130005.jpg

また屋形船と遭遇!
やっぱり彦根城の桜はお堀端が一番ですね。

今年は京都ではソメイヨシノ系がやや不足気味でしたので、その分をしっかり彦根で充填できて良かったです (^-^)

【撮影日:平成26年4月12日】


《メモ》
  玄宮園 【地図】
   滋賀県彦根市金亀町3-40
   TEL:0749-22-2742
   入場料… 彦根城・玄宮園共通 一般600円、小中学生200円
   営業時間… 8:30-17:00





スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京の桜2014-仁和寺 | BLOG TOP | 奈良の花めぐりダイジェスト>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback