四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

三室戸寺のツツジ

00P1010163.jpg


  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
さて、これまたGWネタになりますが(汗)、5月6日訪問の三室戸寺。
今年もツツジの開花が遅れ気味で、ずっとタイミングを計っていたら連休最終日に (^_^;)

それでも、じっくり待った甲斐あって、美しいお花畑を堪能することができました(扉画像ですっかりネタバレですが)。



01P1010097.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

受付を済ませ参道を進んで行くと、早速色鮮やかなつつじ園が登場。
ざっと見た感じではピンクと白のツツジが万遍なく咲いているよう。




02P1010240.jpg

木立越しに額縁風に眺めるのも素敵です。





03P1010132.jpg

早くつつじ園に入りたい衝動を抑えて、まずは本堂へ。




04P1010127.jpg

石段の脇には可愛らしいピンクのシャクナゲが。





05P1010111.jpg

そのシャクナゲ越しに、またつつじ園を眺めてみたりも (^_^;)




06P1010112.jpg

石段を登りきるとふくよかな恵比寿顔の宇賀神さんがお出迎え。




07P1130785.jpg

緑の廂(?)の下にはスタンバイ中の蓮鉢たち。
まだ茎が伸び始めたところで花を愛でられるのはだいぶん先ですが(この記事を書いている今だともう1ヶ月もしないうちに咲き始めることでしょうが)今から楽しみです。




08P1010115.jpg

三重塔の手前にもツツジが咲いていますが、逆光でちょっと見づらい…。





09P1010117.jpg

また、その手前の「浮舟之古蹟碑」の周りでも、控えめながらぽつぽつツツジが咲いていました。





10P1010119.jpg





12P1010124.jpg

またツツジ越しに向かい側の山を眺めてみますと、





13P1010125.jpg

緑の木々の下に真紅の彩りが見え隠れ。
こちら側はシャクナゲ園になっています。

ということで、お参りを済ませていよいよつつじ園へ。



14P1010141.jpg





16P1010226.jpg

やや緑の葉っぱが目立つ部分もありますが、白・薄ピンク・濃ピンクがランダムに咲き揃っています。




17P1010152.jpg

茶店の赤い傘や床机と共に。
花を愛でつつ甘味などいただくのも乙なものですよね。





18P1010170_20140602221822222.jpg

前日に雨が降ったこともあり、水も滴る良いお花 (*^.^*)




19P1010169.jpg

しかし、初夏の強い日差しが降り注ぎ、朝のうちでも結構気温が高くて暑かったです。





22P1130795.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この日のベストアングルはツツジの絨毯の向こうに小さく本堂が望めるこの場所。





24P1010161.jpg

アップにするとやはり緑の葉が目立ってしまう所もありますが、花付きの良い所は見ごたえ十分でした。





25P1010173.jpg

こちらは日陰がちのせいもあって、まだ蕾の方が多いぐらいでしたが、背後のもみじの新緑との取り合わせが目に優しい。





26P1010176.jpg

そして、さらに上って行くと地面が血の海のように染まった場所が。




27P1010177.jpg

落ち椿ならぬ落ちシャクナゲ。
まだ色鮮やかさを保っていたので、前夜の雨で散ってしまったのでしょうね。





28P1010179.jpg

この花はかなり大ぶりで、中には一塊が子供の頭ほどありそうなものも。





29P1010191.jpg

定番の三重塔とのコラボも試みますが、ちょうどアングルに収まる所に咲く花は多くが散ってしまっていて、中々良いターゲットが見つからず。





30P1010195.jpg

これもかなり萎れてしまっていましたが、まあ、まだ何とか絵になるかな。





31P1010211.jpg

一方、白いシャクナゲはまだ咲き始めで蕾多し。
ツツジ待ちの代償と言いますか、シャクナゲはちょっと微妙な時期に当たってしまったようです。




32P1010129.jpg





33P1010183.jpg




34P1010196.jpg


それでも、数はそう多くありませんが、ファッショナブルな西洋種のシャクナゲもいろいろ見られて楽しかったですよ。


ということで、最後に池泉回遊式庭園へ。



35P1010137.jpg

真っ赤なキリシマツツジと




36P1010236.jpg

その下に慎ましげに咲くのはシャガ。
日陰を好む植物なのでツツジを上手く日除けにしているのでしょうね。




37P1010227.jpg

シャクナゲとシャガとツツジの豪華(?)コラボ。





38P1010229.jpg

そして、池越しに新緑と常紅のもみじとツツジの刈り込み。





39P1010204.jpg

透過光で見る青もみじは輝きながらも目に優しい。




40P1130786.jpg

様々な色であふれる初夏の三室戸寺。
お次はもちろん紫陽花の頃にお邪魔したいと思います (^-^)

【撮影日:平成26年5月6日】


《メモ》
  三室戸寺 【地図】
   京都府宇治市菟道滋賀谷21
   TEL: 0774-21-2067
   拝観料…大人500円、小人300円
   拝観時間…8:30-16:30(11/1-3/31は16:00まで)


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<青蓮院門跡 | BLOG TOP | 春日大社・萬葉植物園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback