四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

妙心寺退蔵院の紅葉

02退蔵院02


  1. 花園
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
今回も11月23日訪問分になります。
嵐山より東へ向かい花園・妙心寺へ。
そこそこ大きな駐車場がある場所ということで、お隣の法金剛院と迷うところでしたが、あちらは家人連れでもう何度か入っておりますので「違うお寺の方が…」ということもあり今回は妙心寺さんとなりました。





01妙心寺01参道

色鮮やかな紅葉が目を惹く参道を進みまして、まずは法堂の狩野探幽作「雲龍図」を見学。天井いっぱいに描かれた「八方にらみの龍」の大迫力は是非とも一度直に見せたいと思っていたものの一つで、同行人も大いに感じ入ったようでした (^-^)


さて、妙心寺の紅葉と言えば期間限定で公開されている塔頭の「大法院」が真っ先に浮かびますが、同行人が足を痛めていてお座敷での正座は苦になるものですから、今回は退蔵院の方へ行ってみました。






03退蔵院01

こちらは春の桜、夏の蓮など見所の多いお庭ですが、はたして秋の紅葉はいかに?






05退蔵院04



06退蔵院05

余香苑に入ってすぐの枯山水のお庭の辺りにも少し紅葉が見られましたが、クライマックスはやはり池越しに見るこの位置から。






07退蔵院07





08退蔵院08





09退蔵院09





00退蔵院10

嵐山・嵯峨野をめぐって来た後では、やや物足りなさも覚えますが(汗)、バランスよく配された紅葉が艶やかだけれど落ち着きのある風情を見事に演出していますね。欲を言えばもう少し明るさが… (^_^;)

なんてことを言っていたら、




10退蔵院11





11退蔵院12

帰り際に少しだけ陽射しが!
これまた一瞬のことで、あっという間にまた暗がりに戻ってしまいましたけど… (-_-;)


この日は陽射しが少ない分、昼間でもあまり気温が上がらなかったものですから、とうとう寒さに負けてこの日の紅葉狩りはこれにて終了。車が混雑する前に京都から退散することとなりました。しかし、帰途にザーッとそこそこ粒の大きい雨も降りましたので、早めに切り上げて正解だったようです (^_^;)




【撮影日:平成22年11月23日】



《メモ》
  妙心寺退蔵院 【地図】
   京都市右京区花園妙心寺町35
   TEL:075-463-2855
   拝観料 一般500円、小中学生300円、抹茶500円
   拝観時間 9:00-17:00



スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<永観堂 ライトアップ | BLOG TOP | 天龍寺の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback