四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

善峯寺の紫陽花

00P1020377.jpg


  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
紫陽花めぐり第2弾は東の三室戸寺から西の善峯寺へ。


01P1020369.jpg

境内にある「善峯白山・櫻あじさい苑」にはおよそ1万株の紫陽花が植栽されています。




02P1020370.jpg

幸福地蔵が祀られている楼閣の脇からちょいと垣間見。
そして、楼閣の中からは谷を埋め尽くす紫陽花を一望の下にすることができます。





03P1140654.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

このファーストインパクトは三室戸寺の紫陽花苑を見て来た後でも強烈!





04P1020375.jpg

散策路を歩く人の大きさから、そのスケールの大きさもおわかりいただけましょうか。





05P1020389.jpg

石灯籠を取り囲む色とりどりの紫陽花。





06P1020381.jpg

さて、ひとまず下ってみましょう。




07P1020382.jpg

まるで谷間を流れ下る川のようにどこまでも続く紫陽花の波。




08P1020413.jpg

下から見上げるとこちらも色の洪水。




09P1020387.jpg

先ほど見下ろしていた楼閣を紫陽花と共に。





10P1020411.jpg

もう少し下ってみます。





11P1020380.jpg

ピンクの紫陽花が群れ咲いていたかと思えば、





12P1020395.jpg

こちらでは青と紫が陣取り合戦?





13P1020408.jpg

下ればお次は上り。
かなり傾斜がきついので、上りは結構大変です (^_^;)




14P1020391.jpg

山の上に見え隠れする鳥居は白山権現の社。





15P1020465.jpg





17P1020388.jpg





18P1020415.jpg

きつい上りも、美しい花を愛でつつゆっくり進めばさほど苦にもなりませんね (^^ゞ





19P1020416.jpg





20P1020470.jpg





21P1020417.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ようやく楼閣と同じくらいの高さまで上ったところで紫陽花苑とはお別れ。
釈迦堂へと向かいます。





22P1020426.jpg

釈迦堂前の石垣の際に咲く白のアナベル。
見晴らしが良ければこの辺りから京都市内を望むことができるのですが、この日は全く見通しがきかず残念でした。





23P1020427.jpg

でも、花を愛でるにはこのくらいの曇天の方がむしろ歓迎♪




24P1020431.jpg

薬師堂の周辺には濃く色づいたガクアジサイ系の花も咲いていました。





25P1020432.jpg





27P1020424.jpg

そして、奥の院への参道入口にも誘うように鮮やかな紫陽花。
が、この甘い誘惑に乗って先へ進むと、この先にまた急な登り坂が待ち受けているわけで…(^_^;)




28P1020437.jpg

奥の院の薬師堂のすぐ下にある「けいしょう殿」。
徳川綱吉の母桂昌院ゆかりの寺ということで、彼女の像が祀られていて、この傍らにも紫陽花が咲いているのですが、あいにくとそこで休憩を取られている方がおられたので割愛。





29P1020444.jpg

薬師堂の奥にある蓮華寿院庭。
こちらの池の汀にはモリアオガエルの卵泡がいくつか見られました。




30P1020440.jpg





31P1020445.jpg

しかし、これの生みの親には中々お目にかかれませんね。




32P1020449.jpg

阿弥陀堂への参道は青もみじが美しく…。





33P1020450.jpg

未だに紅葉期に訪ねられていませんが、今年こそは!




34P1020455.jpg

最後に多宝塔や経堂の周辺の紫陽花を。





35P1020471.jpg

多宝塔の裏側でひっそりと咲く花たち。




36P1020473.jpg





37P1020453.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

とりわけ経堂横の群生はこの日の締め括りにふさわしい咲きっぷりでした (^-^)

【撮影日:平成26年6月21日】


《メモ》
  西山 善峯寺 【地図】
   京都市西京区大原野小塩町1372
   TEL:075-331-0020
   拝観料… 一般500円、高校生300円、小中学生200円
   拝観時間… 8:00-17:00(受付は16:45まで)


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<観音寺の紫陽花 | BLOG TOP | 三室戸寺の紫陽花>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。