四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

京の蓮花めぐり(3)三室戸寺

00P1140799.jpg


  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
法金剛院 の後に向かったのは宇治の三室戸寺。
 
6月半ばの紫陽花の時期 にも既にいくらか開花し始めていましたが、それからおよそ一か月経っての再訪となりました。


01P1140795.jpg





02P1140801.jpg

本堂前にずらりと並ぶ鉢。
ピンクや白の蓮の花がいくつも顔をのぞかせていましたが、ただ、思ったほどには花数は多くありませんでした。





03P1140826.jpg

わりあいよく咲いていると思われたこの辺りでも、開花しているものと蕾が半々ぐらいかな?





04P1140828.jpg

品良く可憐に咲く花を見つけたので、三重塔の屋根と共に。





05P1030195.jpg





06P1140803.jpg

こちらは白の蓮が多め。




07P1140806.jpg





08P1140807.jpg

もう二~三の蕾が咲いてくれているとぐっと華やいで見えたのですが。





09P1140816.jpg





10P1140810.jpg

どの部分を切り取っても咲いているには咲いているのですが、やっぱりちょっと物足りなさも否めませんね。





11P1140818.jpg





12P1140802.jpg





13P1030186.jpg





14P1030192.jpg





15P1030194.jpg





16P1030185.jpg





17P1030184.jpg





18P1140798.jpg

それでも蕾から散る間際のものまで、どの花にもいくら眺めても見飽きない強い引力のようなものが感じられます。





19P1030204.jpg

このトンボさんもその引力に引き寄せられたのかも? (^^ゞ





20P1140829.jpg

何だかんだと言いつつも(汗)、しっかり蓮を堪能して本堂前を後にしました。




21P1140832.jpg

なお、帰りに紫陽花苑にも寄ってみましたが、こちらも全体的にはとうに盛りは過ぎているものの、中には遅咲き種と思われるものが結構咲いていました。





22P1140834.jpg





23P1140837.jpg

とりわけ濃いピンク系のこちらの花が非常に目立っていました。





24P1140838.jpg





25P1140841.jpg

色の冴えという点ではもちろん盛時には劣りますが、遠目に見る分には十分華やかでしたよ。






26P1140839.jpg

あと、この先のツツジ園は現在は閉鎖されているのですが、中に蓮の花が咲いている一角が。





27P1140840.jpg

そばに寄れないので望遠で撮影。







28P1030211.jpg

しかし、どうしてこんな所にぽつんと蓮が?
せっかく花を咲かせていることですし、せめてこの蓮のそばまで入れるようにしてくれればいいのになあと思ってしまいました (-_-)

【撮影日:平成26年7月12日】


《メモ》
  三室戸寺 【地図】
   京都府宇治市菟道滋賀谷21
   TEL: 0774-21-2067
   拝観料…大人500円、小人300円
   拝観時間…8:30-16:30(11/1-3/31は16:00まで)


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<京の蓮花めぐり(4)洛西 | BLOG TOP | 京の蓮花めぐり(2)法金剛院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。