四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

京の蓮花めぐり(4)洛西

00P1030245.jpg
  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
京都の蓮めぐりとしてはこれが最終回になるでしょうか。

2つの観蓮スポットをまとめてご紹介しますが、まずは長岡天満宮そばの八条ヶ池から。


01P1030234.jpg

水上橋の上でたくさんの鳩の出迎え(?)を受けつつ池の奥へ。





01P1030235.jpg



02P1030238.jpg

手前の水面を覆う白い睡蓮も美しいですが、





03P1030239.jpg

こちらの見ものはやはり蓮の群生。





04P1030252.jpg

既に盛りは過ぎていたようで、花を散らした後の花托も目立ち始めていたものの、それでもまだ多くの花が咲き誇っていました。





05P1030256.jpg





06P1030260.jpg





07P1140909.jpg





08P1140914.jpg





09P1030241.jpg

八条ヶ池の蓮は西湖紅蓮(セイココウレン)という大ぶりの蓮。






10P1030247.jpg

咲き初めはほんのりピンク色ですが、開花後はだんだん退色して、散り際はほとんど真っ白に。






11P1030255.jpg





13P1140913.jpg





12P1030243.jpg

やっぱりこのくらいがちょうど良い咲き加減かな♪





14P1030268.jpg

ふいに赤トンボが飛来して蕾の先に。






15P1030272.jpg

赤トンボと言えば秋の代名詞のようなトンボですが、その実は、初夏に羽化して真夏は避暑地へ移動し、秋に平地に戻って来るというサイクルらしいので、これは羽化して間もない頃のものなのでしょう。





16P1030254.jpg

あと、池の片隅には河骨も咲いていて、そのそばに亀の姿も見られました。



ということで、八条ヶ池から嵐山へと移動して、お次は天龍寺さんへ。
参道途中にある放生池で蓮の花を見ることができます。


21P1140919.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちら南側半分は白い蓮。




22P1030277.jpg





23P1140920.jpg

手前にはあまり咲いている花がありませんでしたが、奥の石橋手前辺りに多くの花が。




24P1140921.jpg

でも、橋のすぐ前にあるのは皆ちょっと開きすぎかな?




25P1140923.jpg

少し角度を替えて。





26P1030289.jpg

まだ浅い開き加減ですが、このぐらいの方が初々しい感じがして好みかも。





27P1030282.jpg

橋の下、向こう側にも蕾がたくさん。





28P1140928.jpg

橋の向こう側はピンクの蓮の陣地ですが、こちらは葉がビッシリと生い茂り、花はおろか池の水面も全く見えない状態。




29P1030295.jpg

葉の間をよくのぞき込んでみてやっと見つけた!





30P1030293.jpg

でも、この辺りは蕾ばかり…。





31P1140927.jpg

こちらは散った後の花びらのみ…。




32P1030304.jpg

ようやくそれらしい花を見つけても葉が邪魔をして…。




33P1140930.jpg

と思ったら、絶妙な場所に美しく咲く花がありました!




34P1140931.jpg

ちょうど建物を背景にできる恰好のポジション。




35P1030299.jpg

京都の蓮の〆にふさわしい花姿をゲットできました (^-^)v

【撮影日:平成26年7月19日】


《メモ》
  八条ヶ池(長岡天満宮) 【地図】
   京都府長岡京市天神2丁目15-13
   TEL:075-951-1025

  天龍寺 【地図】
   京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
   TEL… 075-881-1235


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<琵琶湖畔の蓮と向日葵 | BLOG TOP | 京の蓮花めぐり(3)三室戸寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback