四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

初秋の富士山めぐり

00P1040333.jpg

  1. 東海
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
ここ何年かはお正月に富士山というのが定番になっていますが、久しぶりに雪の無い季節の富士山めぐりです。

夏場はどうしても雲がかかって見えないことも多いため敬遠していたのですが、秋らしい爽やかな季節になりいくらか見える確率も上がっているのでは?とダメ元でトライしてみました。

三連休とはいえ、13日の土曜日は家人に所用もあって、午後8時過ぎというちょっと遅めの始動となりましたので、いつもですと富士川SA辺りで仮眠となるのですが、今回はだいぶん手前の浜名湖SA止まりに。



01P1150553.jpg

そのおかげで浜名湖越しにご来光を見ることもできました (^-^)





02P1040282.jpg

静岡市内に入るとぼんやりとですが富士山の頭が!





03P1040283.jpg

薩たトンネルを出てすぐの定番の風景も見られましたが、富士山は霞みがち…。





04P1040288.jpg

富士川SAに到着。
右側に雲の塊がありますが、とりあえず富士山の山の形ははっきりと見て取ることができました。

さて、ここで当初の予定では御殿場まで行き、山中湖から反時計回りで富士五湖を回るつもりだったのですが、ライブカメラで確認するとそちら方面は完全に雲の中。まだ西側の方がいくらか見えている箇所が多いようでしたので、とりあえず西回りルートに変更。そのまま富士川SAのスマートインターで下りることにしました。





05P1040296.jpg

富士川左岸にある雁堤(かりがねつづみ)より。
コスモスが咲き始めているとの情報でしたので立ち寄ってみましたが、1~2分程度のまさに咲き始め。でも、ちょうど富士山と絡められる場所に咲いてくれていてよかった…(^_^;)


そして、この後、田貫湖に向かったのですが、こちらは一大キャンプ場でもあり、折しも連休中ということで駐車場が満車状態で止められず、富士山も雲に隠れて見えなくなっていましたので、結局スルーということに。





07P1040298.jpg

道の駅「朝霧高原」より。
この頃にはもう完全に富士山は雲に覆い尽くされてしまっていました。
今日はもうおしまいか…とがっくりと肩を落としつつも、とりあえず先に進みます。





08P1150561.jpg

本栖湖より。
相変わらず雲はかかっていますが、少し左側に隙間が?





09P1150563.jpg

と思っていたら、見る間に頂上が姿を現して来ました。





10P1040310.jpg

逆光のためシルエットになってしまっていますが、それでも、近づいた分、今までよりもはっきりと稜線が見えます。





11P1040313.jpg

続いて精進湖へ。
手前の赤く色づいているのはドウダンツツジの葉かな?
一足先に紅葉気分も味わえるというおまけつき (^_^;)





12P1040317.jpg

そして、同じく精進湖畔のコスモスとのコラボ。
そんなに大きなコスモス畑というわけではないのですが、ちょうど良いポジションにほぼ満開で咲いてくれていました (^-^)v





13P1150571.jpg





14P1040320.jpg

富士山の頭もまだ何とか見えています。





15P1150575.jpg

これも精進湖ですが、今度はススキとのコラボ。





16P1040329.jpg

また、ちょっと富士山の頭がクリアに!





17P1150580.jpg

続いては西湖。花いっぱいの花壇がありましたので、その花越しに富士山を。





18P1040333.jpg





19P1040335.jpg

ここでまた雲がだんだん両側に広がって富士山がはっきりと現れました。
これほどまでに見えるようになるとは嬉しい誤算です。


さあ、この調子で…と河口湖へ回ってみましたが、




20P1150582.jpg

あらら、またまた雲隠れ…。





21P1150584.jpg

それでも、黄色のルドベキアと共に…とカメラを構えていると、雲の奥に頂上が見え隠れしだして、これはもしや!と様子を伺っていると、






22P1150595.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

またまた御開帳!\(^o^)/





23P1040345.jpg

こういうこともあるのですね。
行く先々でわずかでも姿を見せてくれて本当にラッキーでした!(^-^)





24P1040348.jpg





25P1150597.jpg

しかし、そのラッキーもここまで。
最後の山中湖では残念ながら通用しませんでした。





26P1150602.jpg

お正月にダイヤモンド富士を見た花の都公園
その名の通り、四季折々の花を楽しめるスポットで、こちらは百日草のエリアですが、これで富士山が見えたら素敵でしょうにね。





27P1040355.jpg

色鮮やかな百日草。





28P1040373.jpg

雲よ、どいておくれ~!





29P1150605.jpg

こちらは西洋朝顔のヘブンリーブルー。
お日様も隠れてしまったので、一気に暗くなってしまいました。





30P1040362.jpg





31P1150611.jpg

そして、コスモス畑。
こちらはまだ咲き始めでちらほら程度でしたが、





32P1150599.jpg

少し離れた別の場所に結構咲いている所もありました。





33P1150612.jpg

さて、ここからは有料エリア内も少々。
赤と白のラインを描く花壇。ここも中央に富士山が入る構図ですが、残念!





34P1150619.jpg

フローラルドーム「ふらら」内にあった色とりどりの蘭の花。





35P1150634.jpg

こちらは外にあったものですが、実と花の両方が付いている茄子。





36P1150631.jpg

見上げるばかりの背の高い木には、赤い実と赤い葉っぱ。
山紅葉の代表格のナナカマドです。乗鞍や千畳敷カールで見るものは皆あまり背が高くないので、同じものとすぐに認識できなかったのですが、森林限界域との環境の差なのでしょうね。






37P1150637.jpg

こちらはモミジ系の紅葉だったかな?
まだまだと思っていましたが、紅葉シーズンもそろそろ身近まで迫って来ているようです o(^-^)o

【撮影日:平成26年9月14日】



スポンサーサイト

テーマ:富士山富士五湖 - ジャンル:旅行


<<梨木神社の萩 | BLOG TOP | 夏の上高地散策>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback