四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

大阪の夕景・二選

00P1050268.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
最近、立て続けに印象的な夕景色に出会いましたので、ちょいとご紹介しておこうと思います。

まずは一昨日の土曜日。
法事のため鹿児島より来阪した親戚の見送りに大阪空港へ赴いた折のこと。
この日は一日「晴れ」の予報に反してずっと曇天モードが続いていたのですが、



01P1160241.jpg

空港入口にさしかかった時にちょっとそれらしい気配を感じつつも、さして期待もせず搭乗手続きに付き合ってのんびりしていたのは不覚でした (-_-;)




02P1160245.jpg

展望デッキに出てみてビックリ!
こんな凄い夕焼けを見るのは初めてかも!?
眩しい残照と紅に染まる雲、そしてパープルブルーの空が織りなすグラデーションが強烈すぎて、あまりの美しさに息を飲むほどでした。





03P1050267.jpg

もうちょっと早く来ていれば日の入りも見られたでしょうに…(-_-;)





04P1160248.jpg





05P1160248.jpg

夕焼け空に向かって飛び立つ飛行機が、やけに格好良く見えました (^-^)
しかし、日が落ちるとピントは合わん、シャッタースピードが遅くて飛行機もボケボケ…と、コンデジでまともな写真は撮るのは不可能ですね。





さて、もう一つの夕景は先月27日。
場所は大阪湾岸になります。


11P1160111.jpg

こちらは阪神高速湾岸線・大阪港付近。
手前に天保山の観覧車、その左側にWTCコスモタワーも見えます。




12P1160116.jpg

舞洲付近。





13P1160116.jpg

真ん中のモスクのような塔は舞洲ゴミ処理場の排気塔、右の二連の橋は此花大橋です。





14P1160118.jpg

ということで、夕日を見に此花大橋を渡り舞洲へ…





15P1160118.jpg





16P1050011.jpg

と思ったのですが、この日は何やら大きなライブイベントが行われていて、ここから先はチケットを持っていないと通れないという…(-_-;)

そのイベントの絡みで近隣の駐車場も事前予約なしでは停められないとのことで、やむなく引き返して再び湾岸線へ。





17P1050016.jpg

だいぶん日が落ちて来て、光も赤みを増して行きます。





18P1050017.jpg





20P1050020.jpg

今の時期は神戸の山並みの向こうに沈んで行くようです。





21P1050019.jpg

左側に薄ら見える橋は神戸空港の連絡橋、そして、肉眼ではその向こうに明石海峡大橋も見えていました。





22P1050019.jpg

海を渡るキリンさん!?





23P1160123.jpg

そして、湾岸線上の中島パーキングエリアに到着。





24P1050027.jpg

しかし、どうも手前の建物が邪魔!




25P1050032.jpg

パーキングエリアの展望デッキに上がってみると、見事に建物に隠され夕日は見えず。
その代わりと言っては何ですが、反対側を見るとガラス張りのビルに夕日が反射してギラギラと光っていました。手前に空中庭園のある梅田スカイビルが見えますので、光っているのはグランフロント大阪のツインビルということですね。





26P1050036.jpg

再び最初の場所に戻ってみると既に日の入りが始まっていました。
二兎追うもの一兎も得ず…というやつで (>_<)





27P1050036.jpg

それでもやけに大きく見える半分隠れた夕日も中々印象深い情景でした。





28P1050036.jpg

ちょっと残念なところもありましたが、これから冬にかけて夕日が綺麗に見える季節。
またの機会に期待を持ちたいと思います(^-^)

【撮影日:平成26年10月4日・9月27日】



スポンサーサイト

テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真


<<皆既月食 | BLOG TOP | 常林寺の萩>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback