四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

京都御苑の紅葉

00御苑09


  1. 京都御苑
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
洛北の蓮華寺を後にして、往きと同様、三宅八幡駅より叡山電車で出町柳に出て、そこから徒歩で京都御苑へ向かうことに。






01梨木神社01

御苑の東北に隣接する梨木神社。
つい先だって萩の花を見に来たこの社でも紅葉が旬を迎えつつありました。






02梨木神社02染井戸

名水「染井」の手水舎の背後には黄金色に輝く銀杏の木が。







03梨木神社03染井戸

屋根瓦に降り積もる散り銀杏も風情があります。







04梨木神社04本殿

境内では拝殿が工事中ですが、本殿へのお参りはできます。







05梨木神社05本殿





06梨木神社06本殿萩

萩の葉も少し黄葉していました。







07梨木神社07鳥居





11御苑01

続いて、清和院御門より御苑の中へ。
門の向こうに見えるのは大宮御所の紅葉






12御苑02

正確には黄葉ですが、背景の青空ともよくマッチしてゴージャスな印象です。
この塀の向こうは事前申し込みなしでは入ることができない聖域ですが、外にこぼれ出ているこの姿を見るにつけ、中にはさぞかし素晴らしい風景が広がっているのでしょうね。

とはいえ、一般の出入り自由の苑内にも見所は満載で…







13御苑03





14御苑04紅葉トンネル

凝華洞跡の辺りには緋色に染まった紅葉が多く、このようなまるで炎がのたうっているかのような迫力あるトンネルも出来上がっていました。






15御苑05

透過光で見る紅葉はなんて美しいのでしょう!






16御苑06銀杏

圧巻は紅葉の向こうに見える大銀杏。







17御苑07大銀杏

高さ24m、幹周5.28mもの大銀杏。
真下に立って見上げるとあまりの大きさに度肝を抜かれます。







18御苑08散り銀杏

足元には堆く降り積もった散り銀杏。
これが全て枝に付いていた頃の姿はさらに壮大だったのでしょうね。







21御苑10九条池





22御苑11九条池

そうして最後の〆は九条池。
ここにも綺麗に色づいた紅葉がありました。

折りしも土曜日ということもあり、せっかくなので拾翠亭の中にも入ってみることにしました(土曜日のみ開館)。







24御苑13拾翠亭

手前の黄葉は藤ですね。
来年は花の時期に訪ねなくては!







25御苑14拾翠亭





26御苑16拾翠亭

紅葉の色を映した池の水面には、気持ちよさげに浮かぶ多くの鴨の姿が。







27御苑20拾翠亭

綺麗な青空にも恵まれ、期待以上の美しい風景に出会うことができました (^-^)v







28御苑21拾翠亭-万両

紅葉に勝るとも劣らない万両の赤。







29御苑23拾翠亭

しかし、一つ残念だったのは、拾翠亭の建物の周りの紅葉は既に大部分が落葉してしまっていたこと。もう一週早く訪ねていれば… (~_~;)
これは来年への持ち越しですね。





30御苑22拾翠亭


ということで、あともう一箇所続きます~♪




【撮影日:平成22年11月27日】





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<法金剛院の紅葉 | BLOG TOP | 蓮華寺の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。