四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

京の紅葉2014~天龍寺

00P1170089.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
紅葉期には朝7時半から庭園を公開されている天龍寺さん。
朝一から時間を有効活用したい向きには大変ありがたいスポットです。


02P1160971.jpg

受付を済ませて中へ。
方丈前の枯山水庭園にはまだあまり日が差し込んでいません。





03P1160974.jpg

手前の白い花は足摺野路菊。





04P1160975.jpg

マーガレットを思わせる可愛らしい花です。





05P1160982.jpg

そして、いきなりのクライマックス! 曹源池庭園。
紅葉もさることながら、水鏡への映り込みが美しい!





06P1160983.jpg





07P1160988.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

正面辺りからの眺め。
映り込みと実像との境界がわかりづらい…(^_^;)




08P1160991.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

また少し横へずれただけで、真っ赤な紅葉が視界に!
借景の嵐山の紅葉も加わって何と豪勢な…。





09P1160992.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、圧巻がこのアングル。
池に映り込んだ虚像が実像よりもクリアに見える気がするのが不思議です。





10P1160995.jpg





11P1160996.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

赤・黄・緑がバランス良く入ったまるで絵画のような風景。
全く最高のコンディションに行き会えたものです(^-^)





12P1160998.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

もうどれだけ眺めても、まるで見飽きることのない風景ですが、そろそろ先へ進むことに (^_^;)




13P1170006.jpg

同じ池の一角には鯉が集まっていました。
この子たちが池の向こう側に出勤して行くと、せっかくの水鏡も歪んでしまうかも…。その意味でも、朝早いうちの訪問がベターなのでしょうね。




14P1170011.jpg

曹源池の紅葉の盛りっぷりと比べると、その他の場所ではまだまだ青さの残る色づきも多く…。





15P1170013.jpg

色づいている所もありますが、概ねまだ五分ぐらいの色づき加減と見受けられました。





17P1170017.jpg





18P1170018.jpg

天を覆う真紅の紅葉。





19P1170019.jpg

その下には散り紅葉。
まださほど量は多くありませんが、盛りを過ぎたものから散り始めているようです。





20P1170020.jpg

散ってなお美しい…。




21P1170024.jpg





22P1170027.jpg

苔と紅葉の取り合わせ。
奥の方はまだ青葉なので、今一つインパクトが薄い…。





23P1170028.jpg

上がもみじの紅葉で足元はドウダンツツジの紅葉。





24P1170031.jpg

まるで赤い紅葉が青葉を抱え込んでいるかのよう。





25P1170039.jpg

望京の丘からは紅葉越しに比叡山も見えました。





26P1170039.jpg

向こう側には少し雲もありますね。





28P1170047.jpg

ここから先は色づき半ばのものが多くなって行きます。





29P1170049.jpg





30P1170050.jpg

左側の木は今週末が見頃ぐらいでしょうが、右側の木はまだ散らずに残っているかな?





31P1170052.jpg

山茶花もあちらこちらで咲いていました。





32P1170053.jpg

日に当たった紅葉は三割増しぐらいに色づいて見えますね。





33P1170056.jpg

反対側から見るとまだまだ青葉が多いのですが。





34P1170058.jpg

それでも、この色のごちゃ混ぜ感も悪くないですよね。





36P1170063.jpg

最奥の北門前にある竹林の辺りも、今頃は綺麗に色づいているでしょうか。




37P1170066.jpg

この日も1本だけとても色づきの良いものがありました。
緑の竹と紅葉の取り合わせも美しいですよね。



ということで、当初はここから竹林の径を経て大河内山荘へ向かう予定も立てていたのですが、時間的にちょっと難しいと判断して(この時点でリミットが1時間半)宝厳院へ行き先を変更。




38P1170092.jpg

そこで再び曹源池庭園に戻って来ましたが、あれれ? 池の映り込みがちょっと薄くなった気が…。
せいぜい数十分の差ですが、日光の角度がわずかながら変わったせいでしょうか?
何はともあれ、時間的にも一番良い時間にこの庭園を眺めることができたのは幸いでした(^-^)

【撮影日:平成26年11月15日】


《メモ》
  天龍寺 【地図】
   京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
   TEL… 075-881-1235
   拝観時間… 8:30~17:30(10/21~3/20は17:00まで)
   拝観料 …庭園拝観のみ500円、

   ※11/30までは庭園のみ午前7時半から公開(紅葉期のみ)



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真


<<京の紅葉2014~宝厳院 | BLOG TOP | 京の紅葉2014~嵐山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。