四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

『マッサン』セット公開

00P1160657.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
※2015年3月開催のセット公開の模様はこちらを参照のこと → 『マッサン』セット公開-PART.2


 
ドラマ内でも改築が完了したのでようやく記事にできます(爆)。
O.A.ではこの何週間か金欠で汲々としている様が延々と流れていましたので、これを上げるとネタばれで興を削ぐのではと思い控えておりました (^_^;)

11月1・2日にNHK大阪放送局で行われた「BKワンダーランド」なるイベント。
その中で『マッサン』のセットも公開されていました。

セット公開は毎年3月半ばに1週間ほど行われていて、この時は1階のアトリウムに移設しての公開ですが、今回は実際のスタジオの中での公開。


01P1160651.jpg

ということで、入口でこのような入館証が配られました(紙切れですけどね)。

そして、通常は関係者以外立ち入ることのできないエレベーターで8階へ。

一つ上の階の9階には一般人向けのBKプラザがあり、タイミングが合えば撮影風景の見学もできるそうですが、そちらへ上がるエレベーターとは全く別の場所にあります。


02P1160609.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

スタジオの入口には第1週の脚本が展示されていました。
こちらは通常版。そして…




03P1160610.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらがエリーさん専用の和英併記版。
本人のセリフは日本語→日本語のローマ字表記→英訳の三段構成になっています。書き込みも細かくしてあって、慣れない日本語との奮闘ぶりが伺えますね。



ということで、いよいよセットの中へ…o(^o^)o


04P1160611.jpg





05P1160613.jpg

既にご退場された住吉酒造の面々がお出迎え。
この方たちのまたの登場はあるのかしら?




06P1160614.jpg

基本的にセットの二階部分は表側の外観のみ。
裏に回ればベニヤ板が剥き出しです(^_^;)




07P1160616.jpg

辻を曲がるとドラマの世界へ。





08P1160619.jpg




09P1160617.jpg





10P1160620.jpg





11P1160618.jpg

ただ、天井から吊るされた照明にテレビ局のスタジオなんだと実感させられます。





11P1160621.jpg

そして、いよいよマッサン宅へ。





12P1160623.jpg

文字通りの井戸端会議の会場です(笑)。





13P1160624.jpg




14P1160626.jpg

表札のかかった門柱の向こう、縁側に立てかけてある竹馬は…、これは来週以降のネタばれになるのかしら?





15P1160628.jpg

ドラマ内ではこれまで使われている形跡はありませんが、こちらのお宅は二階建て。
明日からは俊兄が住むことになるのでしょうね。





16P1160629.jpg

そして、ちょっと回り込むとまたまたベニヤ板(汗)。





17P1160630.jpg

さすがに防炎素材のようです。
組み立てる際の目印か、番号も付されています。





18P1160632.jpg

隙間からのぞくと玄関と奥の部屋がちら見え。





19P1160633.jpg

こちらはお台所の裏側。
フライパンやケトルポット、お鍋も洋風のものが使われているようです。





20P1160635.jpg

台所内に移りまして、ドラマでも説明されていましたが、床はフローリングでリビングとバリアフリー化され、流しとコンロ台はタイル張りに。





21P1060764.jpg

このガスコンロは『ごちそうさん』からの流用でしょうね ( ̄ー ̄)ニヤリ





22P1160636.jpg

続いては同じくフローリング化されたリビングへ。
エリーちゃんとマッサンがにこやかに出迎えてくれました(^-^)





23P1060767.jpg

一番手前の目立つ所に鴨居の大将から送られた虎の置物がしっかと鎮座。





24P1060768.jpg

キャサリンさんのドリーム(?)のド派手なシャンデリア。
どうりで場違い感満載だと思いました (^_^;)





25P1060772.jpg

部屋の奥には、えっと、これはラジオ?





26P1060771.jpg

こちらはもしや『カーネーション』のドレム人形では?

BK制作時には、毎度過去の作品に使用された小物などがさりげなく登場するのもお楽しみのポイントです。




27P1160637.jpg

続いては寝室ですが、こちらは畳敷きのまま。
ベッドならこちらこそフローリングの方がしっくり来ると思うのですが(畳にベッドの足跡とかついちゃう)。




28P1060777.jpg

オルガンまで買ってしまったとは!
ミシンは見当たらなかったのですが、当然、カーネーション繋がりでしょうね。

あと襖紙にはユニコーン?
こういう柄の和紙もあったのでしょうかね。





29P1160639.jpg

電気傘もステンドグラス仕様に。
ほとんどテレビには映らないものですが、毎度凝ったデザインのものを使っていますね。




30P1160638.jpg

そして、並んだ二人のベッド
同じものかと思いきや、右側のマッサン用の方が若干背もたれが高くなっています。そして、その背後にちらっと見え隠れするのが…




31P1060779.jpg

住吉酒造を退社時に持ち帰った「ウヰスキー研究室」の看板。
鴨居商店ではこれはもう掲げないのかしら?




32P1160641.jpg

縁側を横から。
この辺の作りは『ちりとてちん』の草若邸なんかと似ていますね。
まあ、日本家屋の基本的な作りなのでしょうけど。




33P1160644.jpg

裏庭からの眺め。
左が寝室、そして、右側は…




34P1160648.jpg

お手洗いですね。
これも実際にドラマ内ではお目にかかっていないような…(^_^;)




35P1160649.jpg

これでぐるっと一回り。
今回はマッサン宅のみの公開で、広島竹原パートや鴨居商店のセットはなし。タイミング的にもう撮影済みで撤去された後だったのかも…。


ということで、セット公開の会場を後にして、お次は一つ上の階へ。
といっても、ここから直接は行けないので、一旦1階まで降りて、再度別のエレベーターで上がりなおします。




36P1160656.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

先ほどまで見ていたセットを今度は上から見下ろす形に。
下にいる時には気づかなかったのですが、右奥に通天閣が顔をのぞかせています。




37P1160656.jpg

モデルになっている竹鶴さんの住いは帝塚山辺りだったようで、これではちょっと近すぎる気がしますが、ドラマ内の設定は違うのかもしれませんからね (^_^;)




38P1160652.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

セットの天井が所々切り取られているのが面白い。
撮影見学もこういう隙間から見えるものしか見られないのでしょうね。




39P1160653.jpg





40P1160660.jpg





41P1160654.jpg

何はともあれ、過去何度か訪れた3月の公開時には、いつも撮影終了後で伽藍堂になっていましたので、こういうセット乱立状態を見ることができて良かったです (^-^)



最後におまけ。


42P1160604.jpg

鴨居商店のセットはなかったのですが、記念撮影用に社長室が再現されていました。
『ごちそうさん』の時のうま介は画像パネルでしたが、今回は実物の小道具がそのまま使われていたようです。




43P1160605.jpg

虎好きを標榜する大将だけに虎があちこちに…。




44P1160606.jpg

それに後から気づいたのですが、この南国風のお面のどれかも『カーネーション』の神戸箱に入ってなかった?




45P1160607.jpg

鴨居商店のトレードマーク「太陽ワイン」のボトルにお金魚様(爆)。
次の「金魚のお告げ」はいつ、どんな時に下るのでしょうね (*´∀`)

【撮影日:平成26年11月2日】




スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


<<石光寺の寒牡丹 | BLOG TOP | 京の紅葉2014~実光院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback