四季彩綴り

法金剛院の紅葉

00門前


  1. 花園
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
京都御苑からバスで西へ移動して花園の法金剛院へ。





01門前

春の桜や初夏の紫陽花、盛夏の蓮など年に何度も訪ねておりますが、紅葉の季節としては昨年に続いて二度目になります。

昨年は少し早めでした が、今年は一週間ほど遅めの訪問。
はてさてどんなもんでしょうか (^^ゞ






02嵯峨菊01

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

まずは本堂前の嵯峨菊から。
今年も美しく咲き揃っていました (^-^)






03嵯峨菊06





04嵯峨菊02

色とりどりの花が並びとても華やかです!







06嵯峨菊05

そんな嵯峨菊と紅葉のコラボ。
さあ、本命の紅葉めぐりです!






07本堂裏01

庭園内の紅葉も見事でしたが、まずは本堂脇の紅葉から。
色鮮やかさではこちらがこの日一番だったかもしれません。








08青女滝01

続いて「青女の滝」の方へ。






09青女滝02

外側から見ると紅い紅葉に囲まれているようでしたが、滝の石組にかかっていたのは黄色の黄葉。







10待賢門院堀川歌碑

待賢門院堀河の歌碑の上にも真っ赤に色づいた紅葉が。








11青女滝03






12池08






13池03

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

極楽浄土をイメージして作られた浄土式庭園を彩る紅葉。
ちょうど折りよく広がった青空に、池の水鏡への映り込みも麗しく、それはもう思わず息を飲むほどの美しさ!  訪ねた甲斐がありました (^-^)/






14池04





15苔紅葉03

傾きかけた日の光を受けて輝く紅葉と苔の上に長く伸びる影。







16苔紅葉01






17池06

お天気さえ良ければ、夕方に近いこれぐらいの時間帯が一番風景を美しく魅せてくれるように思います。








18紅白南天

紅白の南天。







19白式部

こちらは紫式部ならぬ「白式部」。







20ドウダンツツジ01

ドウダンツツジも燃えるような赤が背後の白壁によっていっそう鮮やかに。






21紅葉アップ01





22紅葉アップ03


ということで、2010年の京の紅葉めぐりはこちら法金剛院さんが最後となりました。
今年はお天気の方がどうもイマイチの日が多かったですが、最終日の真如堂→蓮華寺→京都御苑→法金剛院はいずれも素晴らしいシチュエーションに恵まれ、終わり良ければ全て良し! 本当に良い紅葉狩りができました (^-^)


そして、紅葉の次は…
やはり光物ですよね~ (^^ゞ

続きましては、もう全国的に有名過ぎるアレのレポをお送りします~♪



【撮影日:平成22年11月27日】



《メモ》
  法金剛院 【地図】
   京都市右京区花園扇野町49
   拝観料… 一般400円 → 500円(平成24年4月改定)
   拝観時間…9:00-16:00




スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<神戸ルミナリエ | BLOG TOP | 京都御苑の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback