四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

奈良の紅葉2014~談山神社

00P1180082.jpg

  1. 桜井初瀬
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
紅葉狩りといえば、山の紅葉を除くとほぼ京都が大半を占めていますが、今年は三連休中の一日を奈良に当てることに。

まずは、これまで雪景色や紫陽花の時期には訪れているものの、肝心の紅葉はまだ見ていなかった談山神社よりスタートしました。


01P1180023.jpg

拝観受付が午前8時半からということで、その30分ぐらい前に着きましたが、それでも一番近い駐車場に何とかギリギリ…。もう少し遅かったらどこに停めることになっていたことやら…(^_^;)

参道もそこそこ人が行き交っていてさすがに出足が早い!




03P1070783.jpg

朱の鳥居の建つ正面入り口。時間前ですがもう受付が始まっていました。
本殿に向かって伸びる長い石段が紅葉のトンネルとなっていますが、この辺りはまだ色づきが浅いよう。

なお、ここからももちろん入れますが、先に社殿群を見ておきたかったこともあり、あえて西入口へ回ることに。




04P1180027.jpg

西入口からの眺め。
こちら側の方が紅葉の色づきは進んでいるようでした。ただ、曇っていて何となく見た目が暗いのが…。




05P1180031.jpg

十三重塔を覆い隠さんばかりの紅葉の群れ。
濃紅~橙~黄と色が入り乱れ、まるで燃え盛る炎に包まれているかのよう!





06P1180032.jpg

受付手前にある祓戸社。
池の中の小島に建ち、橋が架けられているシチュエーションは弁天堂を思い浮かべますが、それとはまた違う扱いのものなのかしら?





07P1180036.jpg

池沿いの道の紅葉も橙・黄・赤のトリコロール仕様。
風情がありますね♪




08P1180039.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

受付を済ませ中に入ると、まずは総社本殿と拝殿。





09P1180048.jpg

そして、蹴鞠の庭と神廟拝所、さらに石段の上には権殿と十三重塔が鎮座します。





10P1180049.jpg

神廟拝所の屋根越しに十三重塔をズームアップ。
最初の画像よりもだいぶん塔の形が見えるようになりました。




11P1180052.jpg

権殿への石段は蹴鞠の庭からのものと、隣にもう一本、総社からも伸びています。





12P1180053.jpg

石段の途中から紅葉越しに総社本殿を。
曇天なのが幸いしてか、赤がより濃厚に見えるような気がしました。





13P1180056.jpg

ちょうど総社のすぐ上辺りにあるの比叡神社。
そして、手前の足元を黄色に染めているものの元は…、




14P1180055.jpg

藤原鎌足の墓所のある御破裂山への登山口の入口に立つ背の高いイチョウ。
あまりに背が高すぎてとても全体は入りません (^_^;)




15P1070805.jpg

権殿越しに先の方だけ。
周りの木々がみな桁外れに大きいので、日の光を求めてどんどん上へと成長して行ってしまったのでしょうか。




16P1180058_201412161907452db.jpg

上から神廟拝所を見ろすとすっかり紅葉に覆われて屋根だけがちょこんと。





17P1180060.jpg

そして、十三重塔を至近距離から。
綺麗に十三層積み重なっています。でも、最下層が二回りぐらい大きい。





18P1180062.jpg

本殿に向かう参道脇。
この辺りの紅葉が一番派手でしたね。





19P1180071.jpg

紅葉越しに垣間見えるのは西宝庫。





20P1180079.jpg

と、ここで急にお天気が良くなり、日が差し込み始めました。





21P1180076.jpg

紅葉と十三重塔。
もっと下の部分も写したいけれど、人様の記念撮影風景を撮るのもね…と思っていたら、このあと突然、視界から完全に人が消えるという奇跡のような一瞬が!




22P1180078.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

手前の紅葉と奥の黄葉に挟まれたゴージャス十三重塔\(^o^)/
そこにまた青空まで加わりこれはもう「絶景!」の一言。
しかし、ほんの3分前には想像だにできなかった光景でした。





23P1180086.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

本殿前の石段上からも一枚。
日が当たって紅葉の色合いも一気に明るくなりました。


さて、この後は本殿前の拝殿に上がりまして、

24P1180103.jpg

お約束の額縁風。
この頃にはそこそこ参拝客も増えていたので、無人で撮るのはちょっと厳しくなっていました。





27P1180109.jpg

釣り灯籠と紅葉もいい取り合わせですね。





28P1180091.jpg





29P1180097.jpg

紅葉の額縁は、ちょうど日の当たり加減の良かったこちらが一番美しかったかな?(釣り灯籠はないけど…)






30P1180101.jpg

本殿の背後にも紅葉がありましたが、これ以上は引けないのがつらい…。





31P1070817.jpg

本殿拝観を終えて出て来たところで、西宝庫の屋根の上の紅葉を。
紅葉はやはり真っ赤なものに惹かれてしまいますね(^_^;)




32P1180114.jpg

ということで、帰りは表参道の石段を下ることに。




33P1180119.jpg

石段脇の紅葉が強い光を浴びて輝いていました。





34P1180120.jpg

赤さが足りない分も補って余りある絶妙なライティング効果。





35P1180123.jpg

ここも一瞬人が途絶えたので一枚。





36P1180125.jpg

鳥居の内側から透過光で見る紅葉。





37P1180129.jpg

そして、表側から順光で見る紅葉。
どちらも甲乙つけがたい美しさでした。




38P1180140.jpg





39P1180138.jpg





40P1180142.jpg

ということで、早めにやって来た甲斐あって、まだ団体客も少ないうちに見て回ることができました。立地上、マイカー利用者が多く、紅葉期の休日は数時間級の大渋滞も必至らしいですが、どうにかその前に無事退散! 次のスポットへスームーズに移動できました。

「早起きは三文の徳」ならぬ、三時間の得と言えるかもしれませんね(^_^;)

【撮影日:平成26年11月23日】


《メモ》
  談山神社 【地図】
   奈良県桜井市多武峰319
   TEL:0744-49-0001
   拝観料… 一般500円、小人250円、小学生未満無料
   拝観時間… 8:30-16:30




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真


<<奈良の紅葉2014~長谷寺 | BLOG TOP | 京の紅葉2014~三室戸寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback