四季彩綴り

京の紅葉2014~化野念仏寺

00P1180435.jpg

  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
大河内山荘から嵯峨野散策をしつつ、やって来たのは化野念仏寺。


01P1180397.jpg

その間にあれほど快晴だった空模様から一転、少々怪しげな雲行きになって来てしまいました。





02P1180400.jpg

天龍寺、大河内山荘と見て来た後でしたので、既に10時頃になっていましたが、思いのほか人通りはまばら。




03P1080202.jpg

参道の紅葉もいい塩梅に色づいていました (^-^)
こういう場合は曇天の方が却って色濃く見えるところも…。




04P1180402.jpg

そして、拝観受付を済ませ一歩足を踏み入れると…、





05P1180405.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

目の覚めんばかりの美しい紅葉風景が!
これまでにも紅葉の時期に訪れたことがありますが、これほど最盛期真っ只中というタイミングに当たったのは初めてです。




06P1180413.jpg

わざわざ「石垣には登らないように」という注意書きがあるということは、実際に上った不埒者がいたということでしょうね。何と罰当たりな!(>_<)




07P1180411.jpg

鮮やか過ぎる紅葉!
こちらの境内はとにかく真っ赤な紅葉が多いです。




08P1180410.jpg





09P1180408.jpg

最盛期といっても、正確にはピークは過ぎていたのでしょうね。
至るところで散り紅葉も目立っていました。




10P1180420.jpg





11P1180417.jpg

でも、上を見ても下を見ても全面紅葉色というこのタイミングが、一番おいしい食べ頃ではないかと…(^_^;)





12P1180423.jpg

エキゾチックな風情を醸し出すインド風の鳥居「トラナ」。




13P1180424.jpg

さらに巨大な仏舎利塔。
大きすぎて半分しか写ってません(^_^;)





14P1180429.jpg

そして、お馴染みの西院の河原へ。





15P1180431.jpg

この西院の河原を取り囲むように紅葉が植えられているのですね。





16P1080186.jpg

美しい紅葉に心浮き立つ人間とは違い、仏様はあくまでも平常心のまま…。





17P1180430.jpg

境内奥にある水子地蔵尊。




18P1180458.jpg

この辺りは橙~黄系統の紅葉に、青葉も混じっていました。




19P1080180.jpg





20P1180447.jpg

裏手に回ると緑の竹と紅葉が好対照。




21P1180445.jpg





22P1180448.jpg

こちらは境内に立派な竹林の小径もあります。
道幅は少々狭いですが、記念撮影にはこのくらいの規模の方が見映えもいいのでは?





23P1180453.jpg

竹林の奥には「六面六体地蔵」が祀られ、この右手側は一般の墓地になっています。





24P1180432.jpg

再び西院の河原に戻って来まして、鐘楼付近の紅葉がまた一段と赤い!





25P1180433.jpg

この鐘楼より内側では聖域につき写真撮影禁止となっています。
外から中を写す分には規制はないようですが…。





26P1180440.jpg

ということで、そろそろお暇をすることに…。




27P1180434.jpg

この一角は特に散り紅葉が見事でした。





28P1080196.jpg

錦秋の化野念仏寺。
今季最高の紅葉をここで見ることができました (^-^)

奥嵯峨という立地上、こちらまで人の波が押し寄せて来るのは比較的遅いようで、三連休中にも関わらず、11時近い時間帯でも目立った混雑はなく、静かにゆっくりと見て回れたのも幸いでしたね。

ちなみに、人気の名所の常寂光寺などは通りがかりに見た感じでは既に結構混雑していて、祇王寺にもどんどん人が吸い込まれて行っていましたから、多くの人の優先順位としては、化野念仏寺はそれらの後…という位置づけになるのでしょうね。

【撮影日:平成26年11月24日】


《メモ》
  化野念仏寺 【地図】
   京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
   TEL:075-861-2221
   拝観料… 一般500円、中高生400円、小学生以下無料(保護者同伴に限る)
   拝観時間… 9:00-16:30(受付終了)


スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真


<<京の紅葉2014~後半ダイジェスト | BLOG TOP | 京の紅葉2014~大河内山荘>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback