四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

初富士めぐり2015-(4)紅富士

00P1090012.jpg

  1. 関東
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
休み中はいろいろ野暮用が入り、ついつい更新も休んでしまいます (^_^;)


さて、お正月の初富士めぐりの続きをば。
西富士周遊からいよいよ山梨県内へ。



01P1080894.jpg

まずは1000円札の図柄で知られる本栖湖。





02P1080890.jpg

背後の雲がどうしても目立ってしまいますね。


そして、次に向かったのは今回がお初の紅葉台。
西湖の南側にある山の上に建つ展望台です。


03P1080898.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

西湖周辺といえば青木ヶ原の樹海が有名ですが、その樹海越しに富士山を眺めることのできるスポット。この界隈はだいたい湖越しに見ることが多いので、こういう景観はちょっと新鮮!




04P1080900.jpg

それに直線距離も近づいているので当然と言えば当然ですが、富士山が凄く近く感じられます。
でも、あまり高くも感じませんが…(^_^;)





05P1200354.jpg

また、山麓右側に白い線が何本が見えますが、こちらはスキー場です。




06P1080916.jpg

その名も「ふじてんスノーリゾート」。
お休み中ということで、ゲレンデには多くの人影が見えました。





07P1080915.jpg





08P1080902.jpg

また、紅葉台からは北西方向に本栖湖。





09P1200350.jpg

北側に西湖。





10P1080906.jpg

西湖湖畔の奥にある「いやしの里 根場」の古民家集落も見えました(この画像は望遠ですので実物は豆粒以下です)。

なお、こちらの展望台は有料で一人150円。
周囲が木々に覆われていて、下からはほとんど見えませんので、上がるしかありませんね (^_^;)




11P1200352.jpg

で、入場料を支払うとこのような手製の周辺図を貸してもらえます。
ざっくりとですが、位置関係を知るのに助けになります。





12P1200356.jpg

展望台に上がる階段の踊り場から額縁風に。


しかし、ここに来るまでがとにかく大変でした。
話には聞いていたのですが、道幅が狭く勾配もきつい、そして、舗装のされていない地道ゆえ、非常に凹凸の激しい運転手泣かせの悪路。下から歩いて上がる方も多いようですが、ヘタレ揃いゆえそれも難しく(汗)、おそらくもう二度と訪れることはないかと思います(^_^;)



ということで、この時点で午後2時になっていましたので、河口湖はスルーして山中湖へ移動することに。



13P1200360.jpg

こちらも恒例のダイヤモンド富士を狙ったのですが、残念ながら雲が去ってくれず…(/_;)





14P1200394.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それでも、富士山の稜線に沿うように雲が張り付いていたので、引いて見ればそれらしく見えないこともないか?(^_^;)





15P1080945.jpg

同じ絞り値でも、カメラによって光芒の出方が違うようです。




16P1200396.jpg

まあ、昨年三度目の正直でバッチリ見ることができましたし、またいつか再会できる時も来るでしょうか。ただ、この翌日からはお天気が安定して、今日まで連日のように見られたというのが、大変悔しいところでもありますが…(>_<)





17P1200402.jpg

宿にチェックインしてお部屋からの夕景。
遅まきながら、だいぶん雲が切れてすっきりして来ました。





18P1490035.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

で、恒例の夜富士!
といっても、これは午後7時前のまだ早い時間帯ですが、わりあい明るいお月様の時期ということもあり、くっきりと写ってくれました。

なお、左肩の辺り一筋の線が流れているのは、流れ星ではなく飛行機の機影と思われます(^_^;)




18P1490038.jpg

で、午後10時過ぎにまたチャレンジしてみると、頂上にうっすらと雲がかかったようになっていました。風が強かったので、雲というより雪煙だったのかもしれませんが。これを見て、翌日の天候をちょっと危惧つつ就寝したのですが、





19P1490047.jpg

翌朝は雲一つない快晴となりました!





20P1490041.jpg

日の出を控え東の空が赤く染まり幻想的な雰囲気に。





21P1080994.jpg

富士山も頂上から白い雪の部分がピンク色に染まり始めました。





23P1090023.jpg

もうすぐ日の出♪





24P1200466.jpg





25P1200470.jpg

待望の紅富士の完成形!
4度目の正直でようやくお目にかかることができました!\(^o^)/
これが見られたので、前日のダイヤモンド富士が見られなかったことも帳消しに!




26P1090028.jpg

そして、二日続けてのご来光♪





27P1200478.jpg

日が昇ってしまうと、ピンク色は一気に薄れ今度は黄金色に!





28P1090048.jpg

そして、最後がプラチナ!?
結局、朝の6時半頃からおよそ1時間、窓に張り付きっぱなしの富士山三昧でした(^_^;)

外の気温はもちろん氷点下でしたから、暖かいお部屋の中からこんな絶景を見られたのは、大変ありがたかったです。




29P1090053.jpg

この日は寒気の影響で非常に風が強く、富士山にも雪煙が巻き上がっていました。





30P1200487.jpg

ということで、とりあえず朝早いうちはくっきり見えていますが、日が高く昇るにつれ気温も上昇して、この雪煙がいずれ雲に変わる可能性も。
こういう時は早目早目の行動がよろしいでしょうね(^-^)

【撮影日:平成27年1月2~3日】



スポンサーサイト

テーマ:富士の旅 - ジャンル:旅行


<<初富士めぐり2015-(5)富士周遊 | BLOG TOP | 初富士めぐり2015-(3)田貫湖>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback