四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

初富士めぐり2015-(6)霧ヶ峰

00P1090188.jpg

  1. 上信越
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
只今本業の繁忙期につき、更新が飛び飛びになっております m(__)m

1月ももう3分の2を過ぎてしまいましたが、もう少しお正月の旅レポが続きます (^_^;)

早朝から富士山三昧で過ごした1月3日でしたが、この日の宿は昨年と同じく信州・蓼科にとっていたため午前中いっぱいで撤収することに。


01P1200590.jpg

精進湖から甲府に出て、中央自動車道・双葉SAより。





02P1200587.jpg

これで富士山も見納めか…





03P1090162.jpg

とか言いつつも、その後も未練たらしくサイドミラーを覗き込み、次第に遠ざかる姿を愛でておりました (^_^;)





04P1090154.jpg

そのうちに、富士山に替って南アルプスの峰々が登場。





05P1090159.jpg

そして、真正面に聳え立つのは八ヶ岳連峰。





06P1090165.jpg

こちらも青空が広がり快晴のようです。





07P1090171.jpg

さらに北アルプスらしき雪山も見えて来ましたが、こちらは残念ながら頂上付近に雲がかかっていて、今一つ山の形がはっきりとわからず…。





08P1090174.jpg

とりあえず諏訪インターで高速を下り、ビーナスラインで霧ヶ峰へ向かいます。





09P1200595.jpg

さすがに山道に入ると道路にも積雪が。
しかし、それでも昨年よりは少ない気がします。





10P1200596.jpg





11P1200598.jpg

一年ぶりの霧ヶ峰。
青い空と雪の白が眩しい!





12P1200601.jpg

路肩を見るとかなり雪が積んでおり、決して少ないわけではないことがわかります。
ただ、直近の除雪後に降っていないということでしょうね。





14P1090178.jpg

車山頂上のレーダードーム。





15P1200606.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、定番のこちらの展望台へ。





16P1200604.jpg

富士山の見える富士見展望台。
今年は全く雲もかからず、すっきりとした姿でお出まし~♪





16P1200605.jpg





17P1090181.jpg

およそ100km弱離れた場所からの富士山。
遮るものもなく、こんなにはっきりくっきりと見えるとは!





18P1090185.jpg

富士山の左側には八ヶ岳連峰。





19P1090184.jpg

右側には南アルプス。





20P1090183.jpg

左が甲斐駒ヶ岳、真ん中が北岳。
ここからは日本第一位の富士山と二位の北岳を同時に見ることができます。





21P1090187.jpg

それでは北アルプスは?…と思うも、今年は残念ながら雲がかかってよく見えませんでした。
昨年の記事に画像あり





22P1090188.jpg

それにしても、雪をかぶった高原はまるで砂漠のようですね。




ということで、今年は朝の内から移動した昨年よりもだいぶん到着時間が遅くなったので、この日はそのままお宿へ向かうことに。


23P1090190.jpg

真正面の雪山は蓼科山。





24P1200616.jpg

昇り始めた月と共に♪




25P1200614.jpg

日が傾き始めるとあっという間に影に飲み込まれて…。

天気予報では翌4日はあまり芳しくないようでしたので、本当はもう少し見て回りたいところでしたが、日没の早い時期ゆえ致し方ありません ( -д-)

【撮影日:平成27年1月3日】




スポンサーサイト

テーマ:富士の旅 - ジャンル:旅行


<<北八ヶ岳ロープウェイ | BLOG TOP | 初富士めぐり2015-(5)富士周遊>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback