四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

京の早咲き梅

00P1100397.jpg

  1. 京都全般
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
14日の土曜日に嵐山へ雪景色を観に行ったついでに(そちらは後日記事にする予定)、早咲きの梅の様子も見て来ましたので簡単にご報告を。



■北野天満宮

01P1100234.jpg





02P1100299.jpg

この日は梅苑には入らなかったのですが、外側からよく見える所に紅・白一本ずつ、そこそこ開花の進んでいるものがありました。




03P1100302.jpg

特にこの白梅は見頃に近い咲きっぷりで、思わず足を止めて見入ってしまうほどでした。





04P1220031.jpg

定番の牛さんの周りもちらほら咲き始めています。





05P1100248.jpg

といっても、まだまだ蕾の方が多く、見頃はもう少し先になりそうですが。





06P1100251.jpg





07P1100259.jpg

宝物館前も白梅が結構咲いていましたが、隣の紅梅がまだ全然咲いていませんので、見頃というには時期尚早でしょう。





07P1100285.jpg

同じ紅梅でも、寒紅梅は所々で花を咲かせているのですけどね。





08P1100268.jpg





09P1100271.jpg

三光門前もまずは白梅が開花。





10P1220042.jpg

狛犬さんも白梅を背負って華やかに。





11P1220045.jpg

ところで、現在この狛犬さんの背後には紫と白の横断幕が張り巡らされています。





12P1100288.jpg





13P1100290.jpg

この梅苑まっぷによると、三光門前の参道の西側の部分が、今年から梅苑に組み込まれたようで、入苑者以外は自由に立ち入れないことになっています。




14P1220051.jpg

つまり、三光門前の一番華やかなエリアもほとんど有料となったわけです。
しかし、それよりもむしろ、ここも10時以降にしか立ち入れなくなり、早朝の人の少ないうちに…とは行かなくなったのが、実は一番痛いです (-_-;)




17P1100278.jpg

こちらはこれまで通り、自由に往来できる本殿の北側の地主神社の傍らにある雲龍梅。




18P1100277.jpg

これも早咲き種らしく、もうほとんど見頃になっていましたよ (^-^)/






■京都御苑


20P1100359.jpg

建礼門の向こうに見える山(鞍馬の方向か?)は薄ら雪化粧。




21P1100314.jpg

そんな中でも、御苑の梅林でも早咲きの梅が何本か花を咲かせていました。




22P1100316.jpg

今の時期の主役は寒紅梅。




23P1100312.jpg





24P1100335.jpg

白梅も咲いていましたが、ちょっと控えめ。





25P1100333.jpg

出水の小川のそばでひょこひょこ歩いていた鳥。
色合いで始めはスズメかと思いましたが、それにしては立ち姿がとてもスマート。
ツグミか何かでしょうか?





26P1100326.jpg

梅ではありませんが、素心蝋梅もあちらこちらで満開に。





27P1100350.jpg

宗像神社の境内では八重咲きの水仙も咲いていました。





28P1100363.jpg

あと鷹司邸跡付近のこれは夏みかん?
黄色の実が鈴なりになっていました (^o^)






■智積院


29P1100367.jpg

明王殿の手前にある紅梅がそこそこ見頃に。





31P1100375.jpg

背景が黒っぽい方が引き立ちますね。





32P1100389.jpg

金堂前の参道の白梅はまだちらほら程度。





33P1100391.jpg

参道中ほどにある濃い紅梅は、ようやく咲き始めたばかりの体で、花はまだ数えるほどでした。
でも、とても色鮮やかで美しい♪





34P1100394.jpg

そして、名勝庭園の拝観受付手前にある紅梅もおよそ見頃に。
たぶん明王殿の所の木と同じ種類かと…。





35P1220059.jpg





36P1100384.jpg

最後におまけで咲き始めの椿。

今年は雪の日の多い京都ですが、一方で気温が高めの日も多く、梅やその後に続く桜の開花もこれからどのように推移して行くのか…。今の段階ではまだまだ読めませんね (-ω- ?)

【撮影日:平成27年2月14日】



スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<富士山周遊Ⅱ(2)伊豆編 | BLOG TOP | 富士山周遊Ⅱ(1)西富士編>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback