四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

城南宮の枝垂れ梅

00P1220064.jpg

  1. 京都・洛南
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
 
昨年 は青空に恵まれましたが、今年は残念ながら小雨混じりの中での観梅となりました。


01P1100558.jpg

まずはお隣の摂社・唐渡天満宮。
こちらはまだ咲き始めで少々物淋しい様子。




02P1100560.jpg





03P1100575.jpg

手前の紅梅などはまだほとんど咲いていなくて、これはちょっと早かったかな?と思ったのですが、





04P1220061.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

神苑に入ると見事に咲き誇る満開の枝垂れ梅が出迎えてくれました。




05P1100549.jpg





06P1100595.jpg





07P1100606.jpg

今年もこの美しい花に出会えて良かったです!(^-^)




08P1220074.jpg





09P1100585.jpg





10P1100557.jpg





11P1220072.jpg

ただ、どちらかいえば白がやや少な目で、紅が優勢な印象でした。




12P1220071.jpg





13P1220083.jpg





14P1100603.jpg

中にはさらに濃い紅のしだれ梅も。
こちらは遅咲きのようで、まだ半分くらいは蕾でした。




15P1100590.jpg

これだけ見事に咲いているのですから、もちろんこの子たちもお出ましに。




16P1100630.jpg

しかし、今回もあまりカメラに収めることはできず…。
ほんと、すばしっこいですからね (^_^;)




17P1100634.jpg





18P1100638.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

緑の苔の向こうに垂れ込める花の帳。
自然の作りだす色彩美にうっとりするばかり…(*^-^*)





19P1220077.jpg

そして、落ち椿と枝垂れ梅。
こちら城南宮では椿も見どころの一つになっています。




20P1100639.jpg





21P1100641.jpg





22P1100640.jpg





24P1100646.jpg





25P1100642.jpg





26P1100644.jpg

まだ、早咲き系が主で、全体の半分の種類も咲いていませんでしたので、これからの観桜のお供にもご覧いただけることと思います。





27P1100662.jpg

こちらは平安の庭の片隅にあった「若紫」という椿。
数十センチぐらいの高さしかない小さな若木で、花も小ぶりで可憐でした。




28P1100648.jpg

その平安の庭の入口にある紅白梅。




29P1100649.jpg

紅梅がまだ咲き始めでちょっと淋しかったですね。





30P1100651.jpg





31P1100655.jpg

平安の庭は一転して緑の世界。





32P1100660.jpg





33P1100663.jpg

唐渡天満宮の脇の梅林も、せいぜい五分ぐらいの咲き加減だったでしょうか。





34P1100665.jpg

続いて室町の庭へ。
色鮮やかな錦鯉たちが出迎えてくれました。





35P1100669.jpg

茶室・楽水軒の前の梅。





36P1100670.jpg





37P1100671.jpg

紅梅は見頃でしたが、白梅はまだあまり咲いておらず。
この白梅が咲き揃って来る頃が一番の見頃だったろうとは思いますが、何をおいても満開の枝垂れ梅を観ることができたので、十分満足できました (^-^)/

【撮影日:平成27年3月7日】


《メモ》
  城南宮・神苑 【地図】
   京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
   TEL:075-623-0846
   入苑料:一般600円、小中学生400円
   拝観時間… 9:00-16:30(受付は16時まで)




スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<北野天満宮・梅苑 | BLOG TOP | 京の桜2015-3/28分ダイジェスト>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback