四季彩綴り

道明寺天満宮

00P1100946.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
京都の梅の名所が続きましたが、今回は大阪の名所を。
藤井寺市にある道明寺天満宮です。


01P1220117.jpg

天神さんですので、もちろんなで牛さんもおられます (^-^)




02P1100824.jpg





03P1100825.jpg

残念ながら前夜に雨が降って、かなり散ってしまっていましたが、遅咲きの八重の紅梅などはまだ咲き始めでした。





04P1100832.jpg





05P1100835.jpg

散った白梅の花びらがまるで雪のよう。




06P1100863.jpg

こちらは紅梅・白梅ともに。
地面の上での競演も中々に美しい。




07P1100833.jpg

少し早く着いてしまい、梅苑はまだ開園前でした (^_^;)





08P1100843.jpg

遅咲きの白梅の蕾にまといつく雨の雫。





09P1100859.jpg

花は淋しいけれど、雨に洗われて色合いも瑞々しさも増した感が…。





10P1100964.jpg





11P1100866.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ということで、いざ梅苑へ!
散り盛んといえども、まだ十分に花盛りの木もたくさんありました。





12P1100953.jpg

紅・白・ピンクと色とりどりの花がごちゃまぜに咲いているのでとても華やか。





13P1220092.jpg

両側から梅の木が迫って来るような本殿前の通路。




14P1100868.jpg





15P1220095.jpg

もう少し日差しがあれば…と思いますが、まあ、しょうがない。





16P1100924.jpg





17P1100932.jpg

やはり、ついつい三色が揃うポイントを探してしまいます (^_^;)





18P1220101.jpg





19P1220111.jpg

水仙と梅。
雨に打たれて水仙の花はちょっと項垂れ気味。




20P1100873.jpg

本殿前の豪華なしだれ梅。





21P1100877.jpg

そこに現れたるメジロくん。




22P1100881.jpg





23P1100887_20150406215108701.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、道明寺天満宮の一番の特徴である観梅橋の上からの眺め。
これは何度見ても感動してしまいます。





24P1220106.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ここでもやはり紅・白・ピンクの色重ねが素晴らしい!





25P1100893.jpg






26P1100948.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、観梅橋のもう一つの効用は、メジロちゃんたちを見つけやすいこと。
この時はちょうど橋のすぐ前の紅梅に群がっていましたので、手を伸ばせば届きそうなほどでした。




27P1100941.jpg





28P1100939.jpg





29P1100942.jpg

とはいえ、動きがすばしっこいのには変わりないので、カメラに収めるのには四苦八苦でしたが…(^_^;)




30P1100955.jpg

白梅にも。
こちらは少し離れた所にある木でしたので、画像が粗めですが。





31P1100956.jpg





32P1100958.jpg





33P1100838.jpg





34P1100968.jpg

北野天満宮などと比べるとだいぶんこじんまりとしていますが、その分、花の密度が濃く、まるで花に包み込まれているような感覚を味わえるのがこちらの醍醐味。

できればもう一日早くに訪ねたかったところですが、それでも散り梅やメジロにも会え、大変満足の行く観梅となりました(^-^)/


【撮影日:平成27年3月8日】


《メモ》

  道明寺天満宮 【地図】
   大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
   TEL:072-953-2525
   境内自由
   梅園 … 一般300円、中学生以下無料(梅まつり期間中のみ)
   宝物館 …一般300円、小学生100円
   拝観時間… 9:00-17:00




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<なばなの里 | BLOG TOP | 北野天満宮・梅苑>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback