四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

平安神宮の菖蒲・睡蓮

00平安神宮22東神苑-泰平閣

  1. 平安神宮
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
ここの所、春の桜の時期には欠かさず訪れている平安神宮の神苑ですが、この梅雨の季節に足を運ぶのは何と三年ぶりのことになります(前回の記事はこちらをクリック)。


01平安神宮01応天門



02平安神宮02南神苑

前夜からの雨がまだ少し残っていて、時折小さな雨粒も落ちてくるような空模様だったせいか、拝観開始の8:30直後にはまだほとんど参拝客の姿は見えず、ほぼ貸切状態。
春の桜の時期にこういうシチュエーションで散策できたら最高なのですけど… (^^;)




03平安神宮03南神苑


04平安神宮04南神苑

紅枝垂れ桜の花園・南神苑は濃い緑に取り囲まれたヒーリングスポットとなっており、数は多くはありませんが紫陽花の花も咲いていました。



05平安神宮06南神苑

こちらの可憐な花は冬葵。
冬でも葉が青いことからその名がついたそうです。



06平安神宮07南神苑



07平安神宮08西神苑

そして、続く西神苑が今この季節が旬のエリア。



08平安神宮13西神苑



09平安神宮12西神苑


10平安神宮14西神苑

しっとりと雨露を帯びた花菖蒲
常々花めぐりは晴天に限ると思っていますが、菖蒲や紫陽花は例外ですね。
花はその季節ごとのシチュエーションに合うように配されていて、梅雨の時節に咲くこれらの花は雨の中で眺めるのが一番マッチするものなのかもしれませんね。



11平安神宮10西神苑



12平安神宮20中神苑-飛び石

さて、西神苑から中神苑へ。
こちらの見所は同じく雨が似合う睡蓮



13平安神宮15西神苑-睡蓮


14平安神宮19中神苑-睡蓮


15平安神宮20中神苑-睡蓮

白、イエロー、ピンク…と色とりどりの花の競演です。




16平安神宮20中神苑-睡蓮合成



17平安神宮18中神苑-トンボ

ズームレンズの真骨頂!?
小さな睡蓮の花にまだヒョロヒョロのトンボがしがみついていました。
あまりに細いので、始めは松葉のようなものがついているのかな?なんて思っていましたが… (^_^;)



18平安神宮17中神苑-睡蓮


19萩01

睡蓮にばかり気が行っていましたが、ふと横を見れば萩の花も…。
秋の七草の筆頭ですが、こんな時期からもう咲いているものなのですね。




20平安神宮21東神苑-泰平閣



21平安神宮23東神苑-紫陽花

そして、クライマックスの東神苑。
今の時期、こちらではあまり目立つ花はありませんが、紫陽花や皐月はちょこちょこ咲いていて目を楽しませてくれます。



22平安神宮25東神苑-紫陽花



23平安神宮24東神苑

泰平閣から望む栖鳳池と尚美館。
この景色だけはやはり青空の下で眺めたい風景ですね。
今年は春もお天気には恵まれませんでしたし、来年の桜はどうかお花見日和となってくれますように… (-.-)



24平安神宮26東神苑-泰平閣



【撮影日:平成22年6月19日】


スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<法金剛院の花々 | BLOG TOP | 祇園白川の紫陽花>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback