四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

大阪城梅林

00P1110195.jpg

  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
京都に三重の梅と来て、肝心の地元・大阪がないというのも恰好がつかないですよね(^_^;)

ということで、お馴染みの大阪城梅林に今年も行って来ました。
が、例年、早咲きの咲き始める頃から複数回足を運んでいますが、今年は時機を見計らっているうちに旬を逃してしまいました。これは、NHKの朝ドラセット公開に合わせて訪ねようとしたせいもありますが。


訪れたのは本業の区切りのついた3月17日。
前日の予報では晴れとなっていたのですが、


01P1110129.jpg

早朝は濃霧が発生して、大阪ビジネスパークのビル群も上層階がほとんど見えないほどでした。




02P1110136.jpg

しかし、大阪城公園内を歩いているうちにだんだんと晴れて来まして、青屋門から望む天守閣はわりあいはっきりと見えてホッとしました。




03P1110137.jpg

まあ、少し距離が離れると依然としてぼんやり霞んでいましたが、これくらいならむしろ雰囲気があっていいかと。




04P1110141.jpg

極楽橋から天守閣を。





05P1110142.jpg

まだ朝早い時間帯でしたので、それほど人通りは多くはありませんでしたが、格好の記念撮影ポジションですので、人をやり過ごすのに多少の時間待ちも…(^_^;)





06P1110146.jpg

さて、本題の梅林へ。





07P1110147.jpg

それなりに咲いてはいましたが、全体的にボリュームが少なく、ちょっと物足りない印象。





08P1110151.jpg





09P1110172.jpg

天守閣と絡めて撮ろうにも、ほとんど紅梅一色で…。





10P1110169.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

少し引いてやると白のしだれ梅が入りましたが、ちょっと背丈が低くバランスが…。





12P1110185.jpg

この日、主に咲いていたのは遅咲き種で、白梅では豊後が最盛期、次いで白加賀なども咲いていましたが、豊後は萼の部分が赤いので花が薄いピンクがかった色合いに見えるのも、全体的に白が弱く感じられた要因かと…。





13P1110271.jpg





13P1110273.jpg

ここは白梅と天守閣を絡められたものの、日陰になってしまい、花がちょっと暗くなったのが残念!




14P1110188.jpg

淡いピンク色が可愛い「舞扇」。




15P1110182.jpg

遅咲きの八重紅梅の「淋子梅」。




16P1110158.jpg

少しピンクがかった濃い赤が美しい一重の「紅千鳥」。





17P1110267.jpg

そして、最も遅咲きの「摩耶紅」はまだ蕾の多い咲き始め。
見た目は他の紅梅とそう変わらないように思うのに、咲き方に大きな差があるのが不思議です。





18P1110292.jpg

こちらの白梅は果実が美しい緑色になり「青いダイヤ」とも評される「古城」。





19P1110294.jpg

遅咲き種ですが、実の収穫は早咲きの南高梅より早いとか。
梅酒に最適の品種らしいですが、結実が不安定などの要因もあって、栽培する農家が少なくなっているそうです。





20P1110161.jpg

源平咲き分けの「東錦」。
他に「思いのまま」という品種もありますが、この日、目に付いたものはみな東錦でした。





21P1110163.jpg

そして、非常に珍しい品種だという「華農玉蝶」。
開花した花びらの中にもう一つ蕾ができ、八重の花を咲かせるというものだそう。





22P1110164.jpg

大阪城梅林の他には太宰府天満宮に1本、関東に2本あるらしいです。




ということで、ここからはメジロちゃんタイム(^_^;)
朗らかな陽気に誘われて多くのメジロが飛び交っていました。



23P1110283.jpg





24P1110280.jpg





25P1110277.jpg





26P1110224.jpg





27P1110201.jpg





28P1110204.jpg





29P1110252.jpg

今回はお天気も良かったので、まあまあ撮れた方でしょうか (^_^;)




30P1110300.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

最後にこれまた定番の雁木坂の上から。
手前はちょっと淋しいですが、奥の方がそこそこ華やかなので、それなりに見ごたえはありました。

しかし、来年は時季を逃さないようにしないと…(^_^;)

【撮影日:平成27年3月17日】





スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<隨心院のはねずの梅 | BLOG TOP | なばなの里>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback