四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

京の桜2015-平安神宮

00P1120424.jpg

  1. 平安神宮
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
前回、初夏の平安神宮をお送りしましたので、今回は時間を少し遡りまして、桜の頃のお話を (^_^;)


01P1220384.jpg

時は4月2日。
岡崎疏水沿いのソメイヨシノが満開の時期を迎えておりました。




02P1120459.jpg

折よく快晴に恵まれ、青空をバックに仰ぎ見る桜が美しい!





03P1120457.jpg





04P1120465.jpg

疏水をめぐる十石舟も、平日とはいえもちろん大賑わいでした。





05P1220370.jpg

そうこうしているうちに平安神宮の応天門前へ。
雲一つない青空に朱塗りの門がひときわ映えます。





06P1220371.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、応天門をくぐるとこのパノラマ。
青空の下で見るとさらに絶景度が上がります!






07P1220375.jpg

この日は大極殿前の左近の桜が満開を迎えていました。





08P1120447.jpg

赤い葉が特徴の赤芽山桜。
花は白っぽいですが、葉の赤の効果で、全体がうっすらピンクがかって見えます。





09P1120440.jpg





10P1120449.jpg

一方、右近の橘は霜よけの覆いを取り外す作業の最中でした。






11P1120428.jpg

あとこちらの桜も満開でしたが、妙に影がかかって暗くなってしまいました (-_-;)





12P1120425.jpg

なお、この日の八重紅しだれ桜はまだ咲き始め。





13P1120450.jpg

部分的にそこそこ咲いていたものの、大半はまだ蕾でしので、ひとまずこの日は神苑の拝観は見送ることに。




ということで、それから十日近く経った11日に再訪。


14P1130534.jpg

回廊の屋根からこぼれ落ちるような桜の流れ。
これは期待できそうですo(^-^)o





15P1130556.jpg

花の咲き加減は昨年ほどではないものの、まずまずのボリューム。
ですが、この日は前回と打って変わっての花曇りとなり、全体的に色に冴えがないのが難点でした。





16P1130558.jpg

でも、優しい色合いになって、これはこれで麗しい♪





17P1130543.jpg





18P1130548.jpg

少し紫がかったようにも見える桜の帳。





19P1130551.jpg





20P1130560.jpg





21P1130562.jpg

青空も垣間見えたのですが、お日様に雲がかかっていると、やはり暗くなってしまいますね。





22P1130565.jpg

さらに桜の園は続きます。





23P1130582.jpg

こう見えても既に散りが始まっていたようで、苑内を流れる小川の水面に夥しい桜の花びらも。





24P1130589.jpg

桜の天蓋も心持ち淋しい気が…。





25P1130593.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それでも、外側から眺めると十分ボリュームがあるように見えますが。





26P1130594.jpg





27P1130614.jpg

続きまして、西神苑はわずかながら桜もあるものの、あくまでもメインは花菖蒲と睡蓮。





28P1130616.jpg

その次の中神苑も存在感が薄く、こちら杜若や睡蓮の折に本領を発揮します。





29P1130638.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ということで、フィナーレの南神苑へ。
まずは桜越しに見る泰平閣。





30P1130642.jpg

そして、尚美館。





31P1130650.jpg

常紅のノムラモミジの新芽の赤さもアクセントになります。





32P1130662.jpg

泰平閣から望む。





33P1130658.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

やはりここから見る桜並木が一番印象に残りますね (*^-^*)





34P1130659.jpg

桜色に染まる水面を揺らしながら進むカモたち。





35P1130669.jpg

平安神宮の桜風景は、晴れても曇っても、やはり素晴らしいの一言ですね (^-^)/

【撮影日:平成27年4月2日・11日】


《メモ》
  平安神宮・神苑 【地図】
   京都市左京区岡崎西天王町97
   TEL:075-761-0221
   入苑料:一般600円、小人300円
   拝観受付時間… 8:30-17:00(夏季は17:30、冬季は16:30まで)




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<法金剛院の沙羅の花 | BLOG TOP | 初夏の平安神宮神苑>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback