四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

善峯寺

00P1160641.jpg

  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
 
 
東山に対する西山の山上にある善峯寺へ。



01P1230480.jpg

重厚な佇まいの山門。




02P1160626.jpg

早速目を引いたのはサツキの花。




03P1160627.jpg





04P1160730.jpg

盛りは過ぎていましたが、日陰の花はまだまだ元気で…(^-^)





05P1160631.jpg

でも、さすがに日当たりの良い場所では萎れて散り盛んな場所も…。





06P1160635.jpg





07P1160638.jpg

その替わりにここで紫陽花の花が登場!
見晴らしのいい高台なのですが、黄砂の影響か、見通しが悪かったのは残念でした。





08P1160640.jpg

ということで、いよいよこの日のお目当ての紫陽花苑へ。





09P1160646.jpg

まずは幸福地蔵の祀られている楼台からの下界の眺めを。






10P1230429.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

一目一万株とも言われる絶景。
そのスケールの大きさに圧倒されます。実際は画像右側にもまだずっと紫陽花の海が広がっているのですが、とても一枚の画像に収めきれません。

しかし、今年はやや早めの訪問でしたので、まだ色づきが十分ではなく、特に画面右側の一角はあまり色づいていませんね。





11P1160650.jpg

とはいえ、このラインはまずまずの色づき加減で美しい♪





12P1160657.jpg

紫と青の取り合わせがいかにも紫陽花らしい。





13P1160661.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

今度は下から楼台と共に紫陽花を。
ここで日が差し始めたもので、少々逆光気味に…(~_~;)






14P1160662.jpg





15P1230441.jpg





16P1160675.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

しかし、後から見返してみると、どれもこれも楼台を絡めた変わり映えのしない画像ばかりになっていました (^_^;)





17P1230433.jpg

一しきり谷間の紫陽花の迷路をさまよった後は、上へ登って行きます。





18P1230452.jpg

ここでもやっぱり楼台入りで…。






19P1230456.jpg

名残り惜しいですが、そろそろ紫陽花苑に別れを告げます。





21P1230449.jpg





20P1160681.jpg




22P1160686.jpg

こちらの石段の上に釈迦堂が。





23P1230459.jpg





24P1230460.jpg

登って来た石段のすぐ上にあたる場所には、サツキの刈り込みと真っ白なアナベル。





25P1230463.jpg

麗しの純白の花♪






26P1230464.jpg

そして、こちらの長いかまぼこ(爆)のようなサツキの刈り込みの向こうにも色彩豊かなエリアが。




27P1160690.jpg

奥之院への参道入口の両脇を紫陽花とサツキが彩ります。





28P1160691.jpg




29P1160692.jpg

そして、そこから一転、今度は緑一色のトンネルへ。





30P1160716.jpg

と、ここでふと頭上を見上げると清楚なユリの花が。
たった一株だけでしたので、気づかずに通り過ぎてしまった方も多いのではないかと思います。





31P1160698.jpg

参道の途中から釈迦堂エリアを見下ろすことができましたが、あの赤いかまぼこ(爆)もはっきり見えます(^_^;)





32P1160701.jpg

「けいしょう殿」の桂昌院像。
お犬様の母上ということで、かわいい子犬が寄り添っています。





33P1160707.jpg

奥の院・薬師堂の奥にある蓮華寿院庭の池に落ちる滝。





34P1160705.jpg

ここはモリアオガエルの産卵場所にもなっています。





36P1160712.jpg

奥の院から下る道もまた青もみじのトンネル。





35P1160710.jpg

日に透かし見る青もみじの煌めき。





37P1160721.jpg

再びサツキの登場♪
花の盛りの頃は新緑も相まって、さぞかし色鮮やかな空間になっていたことでしょうね。




38P1230470.jpg

そして、多宝塔と紫陽花。





39P1160724.jpg

この界隈も紫陽花が群生しているのですが、こちらは日陰がちのためか、まだあまり色づいていませんでした。





40P1160725.jpg

今年は例年より一週間ぐらい早めでしたので、いかに今年は進行が速いと言っても山の上のこと、全体的に見頃ピークはもうちょっと先だったでしょうか?





41P1160637.jpg

それでも、総じて今年も満足の行く善峯寺の紫陽花でした (^-^)/

【撮影日:平成27年6月13日】


《メモ》
  西山 善峯寺 【地図】
   京都市西京区大原野小塩町1372
   TEL:075-331-0020
   拝観料… 一般500円、高校生300円、小中学生200円
   拝観時間… 8:00-17:00(受付は16:45まで)




スポンサーサイト

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行


<<八条ヶ池の蓮 | BLOG TOP | 廬山寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback